【初心者向け】選手カードの種類とレアリティ解説 NBA2K19MyTEAM

MyTEAMは基本的に選手カード以外も全てカードでやり取りされ、オークション等で取引されます。

レアリティの高いカード程強力で、オークションでも高額で取引されます。

始めた人向けに、実際どういう感じで使われるのかコメントを入れて書いていきます。

契約カード

全てのカードの中でもMyTEAM特有のものがコレ、契約カードです。

契約カードは使い切りでた使ったら無くなる代わりに、選手にレアリティに応じた契約数が適用され、選手は契約数の数だけ試合に使うことができます。

そのため5on5などではベンチメンバー含め、13名の契約が消費されます。

1試合で手に入るMTは300~500程度、オークションでの1試合契約の最安レートは80MT/1試合という感じ。

何も考えず試合をしているといずれ契約がなくなるので注意が必要ですが、3on3で3名しか契約を消費しないトリプルスレットなら序盤は無駄に契約を浪費せずに済みます。

無限契約

契約カードにもダイアモンドレアリティの、インフィニティが存在します。

この契約を適用すると、契約を消費しない、無限に試合で使える状態になります。

多くのプレイヤーが強力な選手に使っているので、オークションで高レアリティの選手を購入すると、無限契約もついていたりします。

カードの種類

「契約」カード以外にもカードの種類について説明しておきます。

ちなみにこれらの説明はMyTEAM内の「マイチーム」→「カードの用語集」にも説明されています。

選手カードにも種類が色々あり、右側にカードの種類が記載されています。

選手カード以外のカードは序盤はそれほど重要ではありませんが、選手カードの種類をよく見ないで使うと後々後悔することになるので、注意が必要です。

選手カードの種類

フリーエージェントカード

5試合を終えると消滅するブーストカードです。

契約とは別に、使い切りのカードなので使用するときはしっかり考えて使いましょう。

ヒートチェックカード

現実のNBA選手の活躍に応じてスタッツがブーストされるカードです。

オークションでも通常カードのレートより高まる傾向にありますが、実際高レートで大きくブーストされる選手は多くないので、どちらかというとコレクター向けのカードです。

モーメントカード

選手の素晴らしいパフォーマンスを残した日のスタッツを残した選手カードです。

カードの右側に日付が入っているのが特徴で、現役選手だけでなく歴史上の選手も存在します。

シーズン中の活躍がカード化されることもあり、かなり強力なカードが多いので強い選手を獲得したいときは注目です。

MyCAREERカード

MyCAREERのネイバーフッドで作成できるマイキャリア選手のカードです。

普通の選手カード同様に使えますが、MyTEAMに加えた時点のステータスとなります。

シグネチャーカード

MyTEAM限定の選手カードでシグネチャームーブを特集します。

スペシャルイベント、パックから獲得できます。

個人的にですが、見たことがありません(気づいていないだけかも)

報酬カード

チャレンジを完了するなど、報酬としてもらえるカードです。(選手カード以外のアイテムも含む)

オークションに出品したり、売却したりすることはできませんが、それ以外は他のカードと同様に扱われます。

選手カード

試合ラインナップに追加できる基本的な選手カードです。

スキルに応じて以下のようなレアリティが存在します。

MyTEAMカードレアリティ

ブロンズ:65-69

シルバー:70-75

ゴールド:76-79

エメラルド:80-83

サファイア:84-86

ルビー:87-89

アメジスト:90-92

ダイヤモンド:93-95

ピンクダイヤモンド:96-98

ギャラクシーオパール:99

オンラインで対戦相手がピンクダイヤモンド×3など、高レアリティの選手ばかりのラインナップだと結構萎えます笑

しかし実際のところレアリティが1つ違うくらいなら、数値的にはほとんど変わりません。プレイヤースキルで対応できます。

中にはそこまで強くない、財力だけで勝っているプレイヤーもいるので案外わかりません笑。見た目にビビって負けを確信しないようにしましょう笑。

※プロモーションカード

初めに手に入る、ヤニス・アンデトクンポは右側にプロモーションと書いてあります。

公式の説明はありませんが、アニバーサリーエディションのレブロンジェームズ(プロモーションカード)の特典が、

レブロン・ジェームズ MyTEAMサファイアカード

としか書いていないことから、特別に手に入るカードで普通の選手カード同様に使えるカードであると思われます。

後は

ロゴ

アリーナ

プレイブック

ユニフォーム(ホーム&アウェイ)

ボール

コーチ

がカードでカスタマイズできます。

当然昔強かった時代のチームのユニフォームなどは需要が高いため、オークションでもすぐに売れます。

5on5メインでやるならプレイブックは重要だと思いますが、トリプルスレットメインならいりません。

コーチにもレアリティがあり、名称といわれるヘッドコーチはダイヤモンドレアリティなどになります。

これもプレイブック同様、5on5では重要ですがトリプルスレットメインならいりません。

バッジ&シューズカード

バッジカード

バッジカードは選手の空きスロットにバッジを適用することのできる使い切りカードです。

トリプルスレット報酬などで獲得できますが、何分バッジ種類が多いのでオークションでまとめ買いするのがおすすめです。

オークションで人気なのは、無限レンジ等のシューター系バッジ、試合で常に多用されるピック&ロール系のバッジなど。

安いものは300~手に入り重ね掛けでアップグレードできます。

シューズカード

シューズカードは契約と同じで、使い切りのカードとなります。

それぞれのシューズによってステータスがあり、シューズを選手に適用することでそのパラメータがブーストされます。

当然、人気なパラメータ、(オープンからの3PTシュート、ボールコントロール、スピード、加速な)が複数ブーストされるシューズはオークションのレートも高くなります。

シューズカードも契約カード同様、ダイアモンドレアリティで無限ブーストとなります。

そのため、オークションで契約、シューズが無限でブーストされている選手は、選手を選ぶの一つの指標となります。

まとめ

個人的にMyTEAMを始めた時に最も気になったのが、契約カードです。

選手が使えなくなるというのが気になる人は、無限契約を選手に適用してプレイするのが良いかとおみいますが、無限契約も25000~30000MTとそこそこ高いので、適用する選手も入念に選ばないといけません。

その分、自分で無限契約を適用した選手は愛着がわきますし、バッジやシューズなどもカスタマイズできるのでハマる人はハマる要素だと思います。

また、ある程度やり込んで安く選手を獲得したい人は、無限契約が適用済の選手を獲得するとよいかも、そっちのほうが多くの場合安く済みます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。