【初心者向け】正しい戦力の揃え方 NBA2K19MyTEAM

2K19発売後少しプレイしてからしばらく更新していなかったのですが、最近またMyTEAMにはまりつつあります。

1週間ほどほぼMyTEAMのみやっていましたが、分かったのは基本的な事ばっかり、とはいえMyTEAMはマイキャリアと比べたら、やっている人も少ないと思うので始めたばかりの人にはよいかと。

個人的にはMyTEAMは新規プレイヤーが少ないと思うんですよね。

実際オンラインではレアリティの高い選手を使ってくるプレイヤーばっかりなので、新参プレイヤーは萎えて辞めてしまうんじゃないかと思いながらやっていました笑。

でも案外、新参プレイヤーでも正しく戦力をそろえれば普通に勝てます。

財力で高レアリティの選手を獲得し、身体能力に物を言わせて戦うプレイヤーも多いので、特にマイキャリアで暴れている熟練プレイヤーならなおさらです。

個人的にもっとMyTEAMも新規プレイヤーが増えてほしいと思ってます。

新規プレイヤー向けに戦力の揃え方、戦い方を解説するので是非参戦してみてほしいです。

まず始めたばかりの人は、オンラインで勝てる選手を獲得する前に、オークション解放がてらいくつか手持ちの選手を増やした方が良いです。

方法としては、オフラインでできるドミネーション、オフライントリプルスレット報酬のトークンで入手するなどが難易度も低いので序盤はおすすめです。

ちなみにサファイア以下の選手は、オンラインで勝ちたいなら通用しないと思ってもらってよいです。オフラインでは有効な切り札となるのでオフラインメインで使いましょう。

MTの使い道

MyTEAM随所で手に入るMTですが、マーケットのパック購入に使えますが、はい早速購入というのは間違いです。

MTはパック購入には使わないこと!

僕は初めてすぐMTでパックを購入して後悔しました。

MyTEAMではVCではなくMTが硬貨となります。

しかしVC→MTへの変換はできません。

パックをVCで買うなどして選手を入手して、オークション、またはプレイ報酬でMTにするしかないのです。

つまりVC→選手カード→MTとなります。

マイキャリア等でVCをいくら稼いでも、いい選手カードを引き当てなければMTは大きく増えません。

そのためパックの購入はマイキャリア等で貯めたVCを使うようにしましょう。

MyTEANのオークション市場には、低MTで多くの強選手が流れているので、1パック4000~5000MT払ってパックを買うのは割に合わないです。

初めはMTが少ないと思いますが、2K19購入特典で50000MTを持っている人はだいぶ始めやすいです。

それだけあれば、安い選手ならアメジスト、ダイヤモンドのレアリティの選手が普通に変えます。

狙い目の選手

まず選手の獲得方法ですが、オークションで落札します。

オークションを使えるようになるには目標をクリアしなければいけないので、まずは選手収集がてら目標をクリアして、オークションを解放しましょう。

オークションを解放したら選手を購入します。

ここで狙い目なのがイベントで出回っているアメジストの選手

こういうやつ

公式がツイートしていますが、これらの限定パックから入手できる選手は、一時的に大量に出回るので、価格が下がります。

しかも限定パックから入手できる選手は、イベントが終わったら手に入らないため、必然的に価格が上がります。

安く買って、売るときは高く売りやすいです。

結構前のA.Iのパック、販売時のA.Iは即結10万MTで出回っていたが、今は15万~20万程度

レアリティ

選手カードのレアリティですが後々、オンラインで通用するのはアメジスト以上です。人にもよると思いますが、それ以下のレアリティではプレイヤースキルでカバーしきれませんでした。

オフェンスはともかく、ディフェンスでスピードのミスマッチができすぎると、回線のラグによる後出しディフェンスは守りようがありません。

できればダイヤモンドが良いですが、まずはトリプルスレットで勝つことを目標とするので3名アメジスト選手をそろえられればOKです。

また、ルビーからアメジストで一気に価格が吊り上がるので、初めは選手タイプが良ければルビー選手でもOK、

というより良いステータスの選手でアメジストで限定すると、市場に3名も安く買えるということはないのでゆっくり揃えるのがベストです。

選手タイプ

ここでいう選手タイプは、完全に僕の私見により区別してます。

実際オンラインで活躍できる選手は特定の長所をもっています。逆にこれ以外の長所を持つ選手は、プレイヤースキルでカバーできてしまいます。

基本的な選手の選び方

トリプルスレットを前提に書いているので補足しておきますが、

選ぶ3選手は3番以上、SF,PF,Cで構成しましょう。

ガード陣はフォワードとマッチアップした瞬間、ポストプレイで不利なミスマッチを生み出します。

相手のスキルに関わらず、ゴール真下に押し込まれたらステータスの問題ではありません。

ただ、マジック・ジョンソンなど、高身長ガードであれば問題ないです。ガードを選ぶならこれを把握して、身長と体重はしっかり見ておきましょう。

3PTがA-以上は必須、ビッグマンでも最低B+は欲しいところです。

3PTステータスがE以下の時点で、マッチアップする選手はゴール下に陣取って常にヘルプディフェンスに着くことができます。

3PTが打てない選手がいるせいで、他の選手のドライブが常に1対2となって圧倒的にオフェンス不利な状況になります。

C,Dだとフリーでも半分以上外す精度、Bだと4割外すくらいのイメージなので、3名は3PTがB+以上は欲しいところです。

以上を踏まえたうえでのオンラインで使える選手タイプはこんな感じ。

僕の使っていた選手やオンラインで見る選手の例を挙げておくので、オークションの名前検索で検索していただければと思います。

身体能力重視のオールラウンダー

幅広いシュートレンジを持つ、スコアラーとなる役割の選手です。

基本的に何でもできるので、どんな作戦でも応用が利きます。

必須スキル

・インサイドからの得点A以上

・3PT得点B+以上

・運動能力A-以上

運動能力の高い選手は、基本的に早く、SF以上なら、インサイドやダンクを得意とする選手も多いです。

また、高身長&高スピード、高加速力の選手はドライブで相手を抜きやすく、アリウープ等のステータスが成功率に強く影響するプレイも多用できます。

選手例

アメジスト:DRAYMOND GREEN

ルビー:ELGIN BAYLOR

ルビー:STEPHEN JACKSON

パックから入手したグリーン、ステータスにAとBしかないオールラウンダー。しかも安いので個人的なおすすめ選手。

絶対的3PTシューター

オンラインでよくいる、3PTを多用して勝つプレイヤーが使っている選手達は大体これに当てはまります。

必須スキル

・3PTA+以上

・運動能力A-以上

・シューター系バッジゴールド以上

スクリーンからの3PT、または無限レンジからの3PTで得点を狙い、わかっていても止められない3PT能力もっているのが特徴です。

3PTを打つまでの作戦を固めておかないと、中途半端なオフェンスになってしまいますが、上手いプレイヤーはしっかりシュートチャンスを作って打ってきます。

3点で高確率で決まるので簡単に追い付かれ突き放されます。

そのためアメジストクラスだとなかなかこのタイプの選手は見つかりません。

CPUディフェンスが甘いエリアで3PTを高確率で決まれるので、選手を揃えると無敵の強さを誇ります。ダイヤモンド以上で探すと見つかります。

選手例

ダイヤモンド:STEPHEN CURRY

ダイヤモンド:KLAY THOMPSON

ダイヤモンド:J.R.SMITH

リバウンド&3PTビッグマン

3PTの打てるビッグマン、基本的に1人はいて欲しいリバウンド要因でもあります。

必須スキル

・3PTA-以上

・リバウンドA-以上

前述したように、3PTの打てるビッグマンという点が非常に重要。

無課金者にはありがたいことに、上位レアリティ、ピンクダイヤモンドなどに多いビッグマンは、大抵これに当てはまりません。

そのため、彼らのオフェンスエリアはゴール下のみに限られます。

この点で対戦相手と大きな得点チャンスを生み出すことができ、有利に試合を進められます。

ただ、実際3PA-以上のビッグマンは多くないので、ここも妥協してルビー選手でも可。また、ビッグマンのシュートスピードには特徴があるので、フォームを考慮するのもありです。

ダイヤモンド:MARC GASOL

ダイヤモンド:NIKOLA JOKIC

アメジスト:KARL-ANTHONY TOWNS

まとめ

初心者はまず、トリプルスレットで勝てるように戦力をそろえましょう。

選手タイプは3つ上げましたが、身体能力重心のオールラウンダー×2と、3PTの打てるビッグマンで十分戦えます。

後は基本的な選手の選び方をしっかり覚えていれば、相手にできて自分にできないということは早々ないはずです。

僕がプレイした感じ、プレイヤースキルで補えない、どうあがいても圧倒されるのが絶対的3PTシューター2人以上のチームの場合です。

遠距離でもほぼ確実に決められる3PTシューターにとって、CPUディフェンスはほぼノーマークと同じです。

自身で動かそうにも3PTシューターがもう1人いるのなら、さすがに追いつきません。こうなってくるとこちらも同じようにチームを組むしかないです。

しかしこれ以外であれば、しっかり3on3になれれば普通に戦えます。

初心者はオフライントリプルスレットで、30勝を目標にプレイするのをおすすめします。(どのみちトークンを集めますし)

どうやったら得点しやすいのか、ディフェンスの重要性、ダンクモーションに入るタイミングなど、基本的なことでも気づけることが多いはずです。

オフェンス方法については別に説明しようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。