おすすめのドリブルムーブ組み合わせ NBA2K19

ドリブルモーションにも色々ありますが、実は組み合わせが悪いと、スムーズにドリブルがつながらなかったり、ボールハンドリングステータスを活かしきれないモーションになってしまいます

今作のボールハンドリングの設定項目は14個、また新しいドリブルモーションが追加されて、一層パワーアップしてますが、基本的なモーションは変わりません。

今作設定できるボールハンドリング14このうち、今回解説する組み合わせはこれ。

スタンディングサイズアップコンボ

ムービングサイズアップコンボ

ムービングクロスオーバー

ムービングビハインドザバック

ムービングスピン

ムービングヘジテーション

①サイズアップパッケージ

サイズアップダブルヘジテーション

サイズアップダブルビハインドザバック

僕が個人的に重要だと思う組み合わせ、モーションの特徴について解説します。

②サイズアップダブルクロスオーバー

サイズアップダブルレッグスルー

トリプルスレットスタイル

トリプルスレットサイズアップ

出典:GRUELING TRUTH

サイズアップパッケージ

サイズアップパッケージはドリブルの基盤になるようなモーションです。

特にクロスオーバーのムーブは一番多用するムーブで、見栄えやドリブルスピード自体にも大きく影響します。モーションによって、好みがわかれます。

ちなみに前作のサイズアップパッケージはモーションによってドリブルスピード自体が変わりました。しかし今作はどのモーションもほとんど同じスピードが出せます。

そのためドリブルスピードを求めて一択になることがないので、色々な組み合わせで遊べるようになりました。

ちなみに有名選手のサイズアップパッケージはこんな感じ。

プロ1

ステフィン・カリー

プロ2

ラッセル・ウェストブルック、ジミー・バトラー、デイミアン・リラード、ジョン・ウォール

プロ3

クリス・ポール

プロ4

ベン・シモンズ、レブロン・ジェームズ

プロ5

カイリー・アービング、ジェームズ・ハーデン

プロ6

ビクター・オラディポ

大体センターからフォワードのビッグマンはノーマルで設定されていますが、一部ハンドリングに定評のある選手はプロになっています。

あまりドリブルをオフェンスの主としないビッグマンはシンプルなノーマルモーションが設定されている感じですね。

全体的に、プロ2とプロ4が多い感じがします。

モーションの特徴

プロとビッグマンにおすすめのノーマル4意外は省略。

ノーマルも使えないわけではないので、組み合わせ次第でスピードのあるドリブルができますが、ちょっときりがないのでプロを中心に解説します。

ノーマル4

上体が高く、ドリブルも高くつくのが特徴。ハンドリングが高い選手が使うと違和感のあるムーブになる。そのためビッグマンにおすすめのモーション。

プロ1

全体的に腕を大きく広げるドリブルムーブが特徴。

全てのサイズアップパッケージの中でもムーブ自体のカッコよさとドリブルスピードのバランスが一番取れているモーションだと思う。

使いやすさ敵にも、初めに迷ったらとりあえずこれがおすすめ。

プロ2

ドリブルスキルの高い選手に多く使われているが、クロスオーバームーブ自体は意外と早くない。

上中下で言ったら中の中、遅くもなく早くもなくといった感じ。安定感があるので、複雑なドリブルをしたい人は逆に少し遅いくらいが色々できるかも。

プロ3

プロ2よりもクロスオーバーが速く、ムーブに癖がないので早いサイズアップダブルクロスオーバーとうまくかみ合う印象。

ザ、シンプルって感じ。

プロ4

レッグスルークロスオーバーなど、全体的に低く、勢いのあるドリブルに見える。割と色々なムーブと組み合わせても違和感がないので、個人的に一番のおすすめ。

ドリブルスピードもボールコントロールに見合ったスピードが出せる。

プロ5

少しクロスオーバームーブに癖があるので、ボールコントロールが高い程、不自然な動きになりやすい。ボールコントロールの低い選手におすすめ。

クロスオーバーはRussell WsetbrookDwyane Wadeと組み合わせると違和感が少ない。

プロ6

高い位置からクロスオーバーを開始するのが特徴。

スピードも悪くないが、あまりクロスオーバームーブを連発しない選手や、サイズアップダブルクロスオーバーで比較的遅いムーブとも相性が良い。

サイズアップダブルクロスオーバー

サイズアップクロスオーバーにもモーションによって、スピードやタイミングが違います。

そこでサイズアップパッケージとサイズアップダブルクロスオーバーをうまく組み合わせると、クロスオーバーに無駄がなくなり綺麗にドリブルできますが、逆もまた然りです。

例えばボールを大きく動かすサイズアップパッケージと、小さくクロスオーバーするサイズアップダブルクロスオーバーとの相性は良くありません。

相性の悪いムーブを選択していると、ボールコントロールが高くても早いドリブルができなかったりします。

1.早いクロスオーバー

ムーブが早く連発できるクロスオーバーの仲にも動かずに連発して繰り出せるものと、少しずつ位置をずらしながら連発できるものがあります。

1.1シンプルなクロスオーバー

TRAE YOUNG

JIMMY BUTLER

JAMAL CRAWFORD

TY LAWSON

DERRICK ROSE

BEN SIMMONS

LANCE STEPHENSON

シンプルなクロスオーバーは位置が動かさず、連発できるモーションです。

レッグスルー系で最速のモーションはTY LAWSON、ボールハンドリングによっては、ありえない速度でボールを動かせます。

スピードと安定感を求めるならLANCE STEPHENSONがぶれません。位置を動かさずにクロスオーバーを連発できます。

1.2動きのあるクロスオーバー

STEPHEN CURRY

KEVIN DURANT

DEMIAN LILLARD

KYLE LOWRY

ISAIAH THOMAS

RUSSEL WESTBROOK

動きのあるクロスオーバーの特徴は、すべてではありませんが、モーションが連発してだせないこと。

例えばデュラントのモーションはモーションが終わる前に連発できるのに対し、ステフィン・カリーやクリス・ポールのモーションは動き終わるまで連発できません。そのため必然的にクロスオーバーのドリブル速度は落ちてしまいます。

一見不利なクロスオーバーですが、発動すると位置がずれるので、ピック&ロールに活かすなど使えるメリットもあります。

2.遅いクロスオーバー

遅いクロスオーバーの特徴はモーションが大きいこと。そのためプロ6との相性がよいです。また、動きが遅いためタイミングが計りやすく、スクリーンを活かしたオフェンスがしやすいです。

2.1シンプルなクロスオーバー

MONTA ELLIS

JAMES HARDEN

エリスとハーデンのクロスオーバーはゆっくりとタイミングを計るムーブです。

連続して発動できるので、ゆっくりクロスオーバーでタイミングを計りたい人におすすめ。

2.2動きのあるクロスオーバー

RUDY GAY

CHRIS PAUL

J.R. SMITH

DWYANE WADE

JOHN WALL

クロスオーバー時に位置が動くので、ピック&ロールに活かしやすく、スクリーンを上手く使ったオフェンスができます。

ただ動きが遅いので、対人戦では動く方向が読まれやすいのが弱点です。

モーション後、切り返して自分でもう一つクロスオーバーを仕掛けるといい感じに抜けたりします。

今作はアンクルブレイクしやすくなっているので、ドリブル速度が速いとアンクルブレイク誘発率も高くなります。

おすすめの組み合わせ

①サイズアップパッケージ

②サイズアップダブルクロスオーバー

①プロ4

②Trae Young

今作追加されたトレイ・ヤングのムーブと、スピード感のあるドリブルのできるプロ4の組み合わせ。

個人的にこの組み合わせだと、ドリブルが止まりにくく、色々なドリブルを組み合わせやすいのでおすすめ。

①プロ3

②LANCE STEPHENSON

シンプルなクロスオーバーをそこそこな速さで連発できる組み合わせ。ボールコントールが高い程早くクロスオーバーできる。

TY LOWSONとも相性が良く、レッグスルードリブルを連発できる。

①プロ5

②Chris Poul

スピードは速いけどクロスオーバーすると、ボールが瞬間移動してしまうのがプロ5。そのためクロスオーバーが遅いモーションがおすすめ。

クリスポールのクロスオーバーと合わせるとムーブ的には違和感がない。

ただ、オンラインで敢えてボールが瞬間移動するような違和感のある組み合わせの方が、相手が対応しにくいかも。

①プロ6

②Allen Iverson

アイバーソンの高い位置まで持ってくるモーションとプロ6の組み合わせで、サイズアップパッケージのプロ1を彷彿とさせるムーブになります。

ドリブル速度と見た目的にもそこそこあってるので、サイズアップパッケージプロ1が好きな人は好きかも。

まとめ

数あるドリブル設定項目の中でも、

サイズアップパッケージ、サイズアップダブルクロスオーバー

の、二つの組み合わせについて解説しました

ドリブルするなら必然的にクロスオーバーが多くなるので、ボールコントロールの高いガードは、特にこだわりたいところです。

初めて2K19をプレイした人は、もっさりしたドリブルになってしまっている人もいるかもしれませんが、この組み合わせを意識すると、ドリブル速度が劇的に変わります。

もちろん自身のボールコントロール値によって、ドリブルのしやすさは変わってきます。

自身で色々組み合わせてみて、扱いやすい組み合わせを探してみるとよいですよ。

コメント

  1. FLIP より:

    すごく役に立つ情報ありがとうございます!

    • ryo より:

      知ってる人は当たり前だと思うんですけど、知らない人にはかなりドリブルを変えられる要素だと思うので、
      そういっていただけるとありがたいです!

  2. Ta より:

    ドリブルムーブってどこから変えられるんですか??

    • ryo より:

      MyPLAYERのマイアニメーションですね。
      一応言っておくと、アニメーションは購入しないと変えれないものもあります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。