スポンサー契約交渉データと考察 NBA2K19マイキャリア

FootLockerとのスポンサー契約交渉があったので、少し契約額について検証してみました。

マイキャリア記事にしようかと思ったのですが、いきなり契約交渉レベル2までいったので、今回ここでまとめて書いてしまおうかと。

なにせ1回目の契約額というのは今後ずっと影響してくるはずなので、かなり重要な要素だと思いますからね。

できるだけ良い契約ができるように、交渉の目安的なものを知っておいてもらえればと思います。とは言っても今回はFootLockerなのでそれ以外はまた変わってくるかと思いますが。

交渉内容は報酬、インセンティブ%、ディスカウント

基本的には報酬が高いほうが良いのは当たり前ですが、FootLockerでVCを多く使う人ならディスカウントが高い方がお得。

インセンティブは目標に応じた報酬?といった意味だったと思う。

契約した後で、試合での目標を選べるのでそれを達成するとインセンティブ分の報酬獲得となります。

ちなみにインセンティブの数は選べるインセンティブの数ということ。1なら1つ,2なら2つ選べることになります。

正直ディスカウントはどうでもいい。

あった方がいいけどFootLoockerは服関係、僕は結構気に入ったものを使い続けるタイプなのであんまり利用しないと思います。

基本的の報酬の引き上げに全力を尽くしたいのですが、インセンティブがどれほどのものなのかもちょっと気になる。

なので僕としてはインセンティブは最低1で契約できるように交渉したいところです。

契約交渉レベル1

僕の提案は黒字相手の提案は赤字

初めの提示額は

1350VC、1インセンティブ,10%ディスカウント

からスタートです。

まず手始めに1700VCまで上げて色々提示して見たところ、1900VC,1,15%で再提示できたので恐らくまだ上げれると考えて2000VC,1,15%からスタート

2000VC,1,15%

2200VC,0,5%

2200VC,1,10%

1640VC,1,10%

うーん、うまくいかない。

色々試してみましたが、最終的に2310VC,0,5%が最高でした。

VCはそこそこ上がるものの、インセンティブが0になってしまいます。

というよりこれなら1700VCスタートでも変わらなかったので敢えて少し下げてみました。

1800VC,1,15%でスタート

1800VC,0,15%

2100VC,1,10%

2100VC,0,10%

2300VC,0,10%

2550VC,0,5%

2550VCか、初期提示額のおよそ2倍、まあ悪くないかな。

でも僕の場合インセンティブが欲しいのでもう少し変えてみる。

1800VC,1,15%

1800VC,0,15%

2100VC,1,10%

2100VC,0,10%

ここまでは同じ

2200VC,1,5%

2200VC,1,0%

ふむ、2200VCまで落ちてディスカウントもなくなったけど、何とか1インセンティブ確保した。

で、ここでもう一度同じように2300VC,1,0%で提示してみたら相手方が最終提示で、

2550VC,0,5%の契約を提示してきたので、これ以上インセンティブを1維持しつつ、VCを上げることはできないと判断しました。

2200VC,1,0%で契約

インセンティブ

インセンティブは20得点/試合にしました。

アシスト10というのにしようかと考えたんですが報酬が25VC、20得点は40VCなのでほぼ2倍です。

基本的にアシスト重視で行く予定なので、得点はしない予定なのですが、まあ2倍貰えると考えれば2試合に1回達成すればよいのでこっちにしました。

ていうかちょっとバランス悪いですよね。アシスト10なら30~40くらい貰えてもよいと思うんですけど笑。

契約交渉レベル2

意外と早く、というか翌日に次の契約が来た笑。

なんと初期提示額は

2180VC、2インセンティブ、10%ディスカウント

でした。

レベル1と比べると破格ですよね。レベル1で2200VCにしたのでそこは下がってますけど笑。

レベル1で+600くらいまでけたので調子にのって少し高め、3000スタート

2180VC,2,10%

3000VC,2,0%

3240VC,1,5%

3500VC,1,0%承諾

あれ?意外と簡単に承諾された。

インセンティブ1だと割と簡単にVCを上げてくれるのかも。

せっかくレベル2だし、インセンティブ2なら1試合60~80VCくらい稼げることを考えると、インセンティブ2を残してVCを引き上げるのが目標かな。

2180VC,2,10%

3100VC,2,0%

3100VC,1,5%

3000VC,2,0%

2770VC,2,0%

2900VC,2,0%承諾

2900VCでインセンティブ2か、悪くないけどもう少し上げれそう。

2180VC,2,10%

3400VC,2,5%

4020VC,0,5%

3800VC,2,0%

2720VC,2,0%

うわ、4000VCまで上がったと思ったら一気に2700VCまで下げられた笑。

インセンティブ2を求めなければ4000VCくらいは軽く出してくれそうですね。

2900VC,2,0%を最大限良くする方向で交渉してみます。

2180VC,2,10%

3200VC,2,0%

3200VC,1,5%

3100VC,2,0%

2870VC,2,0%

3000VC,2,0%承諾

まだ上げれそう

2180VC,2,10%

3300VC,2,0%

3300VC,1,0%

3200VC,2,0%

2840VC,2,0%

3100VC,2,0%

最終提示

3100VC,1,10%

ふむ、やっぱり3100VCを越えて2インセンティブは難しそうかな?

相手方もキレ始めてるので3000VC,2,0で妥協してあげましょう笑。

ちなみにインセンティブは今回も20得点/40VCと3スティール/30VCにしました。

スティール判定が良くなってるので、ディフェンス意識向上のためにもあえてスティールを選択。

てゆうかやっぱバランスおかしいよね?毎試合20得点する選手はいても、1試合平均3スティール選手なんてそうそういないよね?笑。

考察

色々試してみてわかったことをちょこっと書いておきます。

インセンティブの扱いが重い

特にVCの提示をガンガン上げていくと、インセンティブを下げる代わりにVCを上げたよ、という提示をしてくるので、インセンティブが下がりやすいです。

そのためレベル1だと2000VCを超えると高確率でインセンティブが0になります。

上手く提示しても、1インセンティブにつき300~400VC程度で交渉することになるので、この交渉の場合、2インセンティブ以上で2000VC以上、というのはほとんど無理でしょう。

少なくとも僕がやってみた感じ無理でした。

インセンティブ5は交渉レベル1の段階では恐らく不可能なんじゃないかな?

そもそもやってないので断言できませんが、5にするとなれば報酬を相当下げる必要があります。

レベル2になると初期提示の時点で2から始まったので、インセンティブ重視でいきたい人も1確保するくらいにして、次の交渉を待った方が良いかもしれません。

交渉回数が多い程若干報酬が上がる?

今回得られた最終提示額をいきなり提示すると、交渉できることもありますが、決裂することがほとんどです。

相手方の機嫌を損ねて最終提示された額というのも、若干ベストオファーから若干低い感じがあります。

しかし、少しずつ額を上げていくことで、少し良い契約できたりもするので、一気に大きな額を提示せず、少しずつすり合わせて交渉していくといいですね。

相手の提示額はこちらの提示額に対して固定

つまりこっちが何度リセットして2000VC,1,10%の同じ提示をしても、相手の提示は変わりません。

逆に言えばだれがやっても同じ交渉ができるはずです。(初期提示額が同じなら)

ただし、同じ提示額でもタイミングが異なれば違った結果になることはあります。

まとめ

スポンサー契約の交渉結果と考察を書きましたが、これから契約する人の参考に少しでもなればと思います。

僕のデータ量も少ないし、交渉も結構こちらの提示額に対して変わってくるので、なかなか考察してベストな契約をするのが難しいんですよね。

もしもっと良い契約ができたよ!っていう人がいれば教えていただければと思います。

えーとどこまでやったっけ? 発売3日もたってまだNBA入ってないマイキャリアは今回が初めてだ。 と思ってテンション低めだったので...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。