選手カードとアビリティの強化方法MyNBA2K19.part3

MyNBA2K19は英語表記のなので、チュートリアルもよくわからないし、じっくり翻訳しながらやるのも面倒です。

僕を含めほとんどの日本人ユーザは連打してチュートリアルを終えてるんじゃないでしょうか?笑

そこで多くの初心者が、カードの強化方法でつまずくことは多いと思います。

この手のカードゲームでの強化方法は大体同じなので、勘のいい人は気にならないかも入れませんが、実際僕はヘルプセンターを一度、しっかり翻訳するまでわかりませんでした笑。

ていうか英語圏の人でもわからなくて質問してる人が結構います笑。

強化・継承方法、アビリティなど翻訳してわかるようにまとめたのでご活用ください。

原文の強化方法は右上の歯車設定ボタンからHELP CENTER、CREATING A PRO CARDで閲覧可能です。

ProPlayerカードの作り方

・同じカードを組み合わせた(Combineした)選手はProPlayerカードになります。

・最大レベルのカード同士で組み合わせるとPerfect Proになります。

・最大レベル以下のカードを組み合わせた場合、不完全なPerfect Proカードとなります。

・2枚の選手カードが組み合わされて新たなPerfect Proカードを作った時、彼らのAbilityTrigger%も組み合わされます。

10/20%+10/20%→20/40%といった感じ)

・ProPlayerカードはより高いステータスから再度、レベルを上げなおすことができます。

・AbilityTrigger%と最大レベルはSUPERCHARGEDでアンロックしてレベルを上げることができます。

・FoilPlayerカード(ProPlayerCardの上位カード)とでもProPlayerカードは組み合わせられますが、FoilPlayerカードとFoilPlayerカードで組み合わせた場合、FoilProPlayerカードになります。

カードを「Combine」できないとき

カードを組み合わせようとしてもボタンがない時があります。

そういう時は下に赤文字で以下のような事が表示されています。

「Combine to pro」に有効なカードは見つかりませんでした。
「Combine to pro」には、デッキに入ってロックされていない重複カードが必要です。また、あなたのプロフィールでMVPとして選択されていないことです。

つまり選んだカードがデッキに入っている、またはロックされているため選択できないということです。

どのデッキに入っているかは左側に表示されているので、そこを確認してEDIT DECKから抜いてあげれば、組み合わせて強化することができるようになります。

この場合だと2on2、REIGNING3S、KOTC(KING OF THE COURT)に入っている事になります。

また、MVPに選択している選手、ロックしている選手も選択できません。画像右上のやつがそうです。

ちなみこの最初にもらえるMVPカードですが、PERFECT PROになってしまうともう同名カードと組み合わせることができないので、これ以上の強化はできないことになります。

しかしながらアビリティの発動確率も高く、長く使えるカードであることは間違いありません。

最後に忘れがちなのが、強化に使う同名カードもデッキから抜いておくことです。僕はこれを忘れてLevel0の別の同盟カードと組み合わせてしまうという悲劇を経験しました笑。

Ability Trigger %

アビリティは選手が試合に出ているときに発動して、パラメータを高める強力なシステムです。

AbilityTrigger%とは、アビリティの発動する確率を表していて、プレイヤータイプのFocusカードを使うことによって、確率を上げることができます。

例えばProカードでは10%から始まり、20%まで10%確率を上げることができます。

選手カードを見てみると、真ん中にアビリティの能力と確率、タイプがあるかとがわかります。

例えば上のジェームズ・ハーデンの場合、

50%の確率でチームのOFEを上昇させることができます。

右側の数字は強化最大値で、60%まで強化可能ということ。強化してレアリティを上げればさらに確率を高めることもできます。

初めにもらえるカードはアビリティの発動確率が特別高いので、序盤で使わない理由はありませんね。

SUPERCHARGE KEYはレベル上限を、FOCUSカードはアビリティの発動確率を上げるカードです。

それなりに手に入りにくいカードなので、使うときはよく考えて使いましょう。

まとめ

強化の仕組みとできないときの原因、アビリティシステムについて書いてみましたが理解できましたか。

まあ結局自分でやってみるのが一番です。RARE程度のレアリティなら失敗してもそこまで痛手ではありませんしね。

基本的にゲーム内のHELP CENTERに全て記載されているので、そっちを直訳してみれば大抵のことは書いてあるはずです。

同名選手はレアリティを上げることができますが、手に入りやすいCOMMONやUNCOMMONはそもそも初期ステータスが低いという欠点があります。

かと言って、そう簡単にレアリティの高いカードを2枚以上そろえられれば苦労はしません。

初めはRAREから、カードが集まってきたらURTRA RAREで、というふうにじっくり強化していくことになります。

しっかり最大値までレベルを上げて組み合わせれば、レアリティがRAREでもEPICに勝つ事もあるので、じっくり育てたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。