2K19 PRELUDEをプレイしてみた!

2K19PRELUDEがインストールできたので早速やってきました!

今回の2K19PRELUDEはMyCareerの序盤を体験できるみたいですね。

事前に公開されていた動画では中国リーグから始まるとか、楽しみです。

新しく追加されたムーブやストーリなどガンガンネタバレするので、自分の目で見て楽しみたい人は先にプレイしてから是非、読んでいただければと思いますよ!

あと、キャラクリエイトは先にこっちで済ませて来ました。作った選手や今作の変更点について知りたい方はこちら

天津-上海、いきなり中国の試合ですね。

どうやらドラフト指名されず中国リーグと契約した様子。

何言ってんだこいつ笑。通訳もっと仕事しろ笑。

開始数秒で言葉の違いやコミュニケーションで相当苦労しているのだろうというのが嫌でも察せられます笑。

エース?のWeiにパスしろという指令が、パスをだしてWeiがブザービーターを決めて勝利、でも主人公は自分が打ちたいと思っていたらしいです。

ゲームの目標

・Jetsとの試合に勝つ

・実力の証明:FlyingDragonを20点以下に抑える

なるほどいつもの試合前の目標ですね。この目標が達成できるかできないかで、NBA入団までのキャリアが変わってくるというやつ。

とりあえず画面がかっこいいことは置いといて、FlyingDragonとはなんぞや

なんか試合に赤髪モヒカンのやべーやついる笑。(;゚Д゚)エエー

中国語実況!(当たり前か笑)

突っ込みどころ多すぎ!笑

試合ですが、まずドリブルシステムは2K18と殆ど変わっていないようです。

とりあえず初期設定されているドリブルモーションは前作と同じやつ。

前回はケビン・デュラントやアレン・アイバーソンのシグネチャードリブルが追加されましたから、今作も何かしら新しいドリブルモーションはあると思います。が、基本的には前作と同じですね。

あと、スティール関連の当たり判定が格段に良くなってます

これはマジでうれしい。手を伸ばしても当たり判定がなかった前作とは大きく変わってくると思います。ただ、当たり判定がしっかりした分、当然無駄に手を出せばファールを取られます。

ぶっちゃけ序盤の2試合に関しては、スティールヨユーです笑。

CPのレベルが低いので舐めたドリブル。パスをガンガンスティールできちゃいますね笑。

敵の雑なドリブルによるターンオーバーも増えましたし、味方もスティールしまくってます。

左にいるのが相手チームエースのHAN QI、一人だけ赤髪モヒカンのヤベーやつ笑。

オープン3PTシュートの精度が上がってる?

製品版じゃないのでわかりませんが、3PTエリアのフリーの選手にパスを出したらほぼほぼ確実に決めてくれます。

単純にステータスの問題だけではない気がする。

そういえば改善された点にフリーの選手のシュート確立の改善があった気がしますね。

海外でYoutuberなどがNBA2K19の先行デモプレイを行った動画が公開されています。 なかでも2K19の使用について情報があった...

今回はテイクオーバーというシステムがありメータを満たすとスキルブーストされるらしい。

また、チームのムードによってメーターが上がり、50%を超えるとチーム全体が強化される。

しかもターンオーバーするとリセット。これはボールの所持時間の長いPGにはかなり重要なシステムになってきそうですね。

チーム全体の強化はかなり大きいので、ターンオーバーは絶対に避けたいです。

とりあえず初戦は10得点、4リバウンド、15アシストまあこんなもんか。

序盤は評価が重要なのでアシストとスクリーンで評価を稼ぐのがおすすめ!

個人の得点は試合の目標になっていない限り、2の次です。まず評価を上げることに専念しましょう。

アニメーション

1試合終わってここでようやく気づいたことが、MyPlayer編集できるじゃん!

とりあえずジャンプシュートだけ僕の一番打ちやすいジョン・ウォールのフォームにしてみました。

もしかしてこれ、VC貰えてるしアニメーションストアも使えるんじゃね?って思ったんですが、肝心のモーションはほとんどロックがかかっていて買えない状況。

ただ、ちょっとしょぼいけどノーマル、ベーシックのモーションは何と0VC(無料)で買えるみたいです!

とりあえず無料のアニメーションを全買しました笑。

まだモーションをカスタムしていない人は基本的に買っておいて損はないですよ!

前作は何を買うにもVCが必要だったので、今作はとりあえずVCがなくてもモーションをカスタマイズできますね!

というかシュートフォームに関しては現役選手のものまで無料です。これに関しては太っ腹としか言いようがないですね笑。名選手のフォームは1000VCをこえますから。

今回のモーション設定画面

もしかして製品版でモーションは引き継げないとかないよね?

やめてよ?そういうの(((( ;゚Д゚))))

あと、既にモーション名だけ公開されているので確認したところ、ベン・シモンズのシグネチャームーブが増えてますね!

前回はなかったのでこれは嬉しい。

欲を言えばもう少し増やしてほしかったけど、製品版に期待って感じですね。

個人的にとりあえずこれだけは変えておきたいおすすめムーブを載せておきます。

サイズアップパッケージ:ノーマル2or3

ドリブルの基礎となるアニメーションです。これだけでドリブルスピードに違いがでます。

最初はボールコントロールが低いので、早いドリブルはできないかもしれませんが、最初のもっさりしたドリブルが嫌な人はここだけでも変えておくことをおすすめします。

新アニメーション

デモプレイ情報に、今作に新しく追加されるシグネチャームーブがあるとのことで楽しみにしてたんですけど、恐らくこれのことです。

・ムービングサイズアップコンボ

・トリプルスレットスタイル

・トリプルスレットサイズアップ

ムービングサイズアップコンボは移動中のドリブル、トリプルスレットスタイルはその名の通りトリプルスレット状態のアニメーション、トリプルスレットサイズアップはトリプルスレットからボールを動かすときのアニメーションですね。

トリプルスレットスタイルの地味さが半端ない、思わずほとんど変わらんやん!っていう一人突っ込みが入りました笑。

トリプルスレットサイズアップの方は1on1でかなり重宝しそうです。

トリプルスレットも足元までボールを落とす選手や胸に抱える選手など、一応色々ありますもんね。アニメーションが増えるのは大歓迎です笑。

NBAとの親善試合

どうやら大学の先輩だったCorey Harrisが上位指名され、自分は指名されなかったらしいですね。

そんな中、NBAのスターチームとの親善試合が決定、しかもそのメンバーにはCorey Harrisの名前が。

試合前ハーデン、カリーの中にCorey、しかし声をかけるもスルー。

やろう!ぶっ〇してやる!ヽ《 ゚Д゚》ノって感じで試合へ

この試合、正直今までのマイキャリアの中でもめちゃくちゃ熱かったです笑。

第1Qで10点差付けて下がったらイベントの都合で10点差付けられてたり、試合中のCoreyとのやり取りとか、カリー、レブロン、ハーデンのいる状況で勝たなければいけないってこととか。

いろいろハードルの高い試合でした。

特にハーデン、カリーが外にいるときは一瞬でもマークが外せません。

案外レブロンのやアンデトクンポのアイソレーションが無駄に多かったおかげで、そこまで3PTを食らわなかったので助かりましたけどね。ここでカリーとハーデンの調子を爆発させてしまった人はまず勝てないと思います。

試合後のCoreyとのやり取りで何故かゲーセンで昔の2Kをやることに笑。

何だこれ、ドリブルできない、、ってそうだ昔はスティックドリブルがなかったんだって思い出しました。

そんなこんなで、Coreyと別れた後、いつも通りのチーム施設でコーチに呼び出される主人公。

どうやらトレードが決まったらしいです。

中国の他のチームではプレイしたくないという主人公に、悪くないというコーチ。

チームを出ていくことになり、飛行機を降りて目にした文字は

LOS ANGELES

ここで体験版は終了となります。

まとめ

どうやらNBAチームとの試合で注目され、アメリカのチームへ、という流れなんでしょうね。

中国チームのコーチも実は英語が聞き取れたというシーンが最後にあったので、主人公がいやいや中国でプレイするのを知っていたんだと思います。

その結果移籍先がアメリカのNBA?チームに決まったことで、悪くないというふうに言ったんでしょうね。

ということは中国リーグの話はこPRELUDEでできる範囲で終わりっぽいかな?

ここから先、いきなりNBAチームに入れるのか、それともまた下部リーグからスタートするのか、NBAチームは選べるのかなど、この先の展開はまだまだ読めませんが今回のマイキャリアも面白そうですね!

新しいアニメーション、よりリアルになったムーブシステムやCPの戦術などもよかったです。

個人的にも今までのところ、マイキャリアのシナリオがかなり好きな方なので、今作もマイキャリアのプレイ日記みたいなものを上げていこうと思いますよ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。