NBA2K19デモプレイ情報

海外でYoutuberなどがNBA2K19の先行デモプレイを行った動画が公開されています。

なかでも2K19の使用について情報があったのでまとめておきます。

動画を見た感じでは、ドリブルムーブがまたさらにリアルになった印象です。

具体的にどう変わったかにも少し情報があるので、気になる方は是非チェックしてみてください。

オフェンス

シューティング

・レイアップシュートメータの追加

・シュートメータをNBA2K17スタイルに変更可能

・プレイヤーの足の周りにメータを置くか、ON,OFFの切り替え可能

・2K18同様シュートメータの色を変更可能

・オープンシュートがより現実的にシュート成功率に影響するようになりました。

ドリブル

・ドリブル、ディフェンダーによるスタミナ消費でスタミナが赤色で点滅

・ドリブルムーブは存在するが扱いが難しくなり、悪用すればドリブルスタミナが枯渇します。

・スナッチバックドリブルは無くなりました。

・シグネチャーウォーキングサイズアップムーブが追加されました。

・優れたボールハンドラーにとって、ドリブルはコンボと選択でより応答性と流動性が上がりました。

・新たな操作(さまざまな方法で他の動きに連鎖することができる「ストップ」/ストップ・ヘッジ・ドリブル)が追加されました。

・”ジグザグ”なムーブはアニメーションを削除したことによって取り除かれ、それらの問題は激減しました。

ディフェンス

・ディフェンスとオンボールディフェンスは大幅に改善されました。

・ディフェンダーはよりオーバードリブルやスペース不足よりボール保持者に対してプレーシャーをかけることができます。

・ドリブルが上回ったり、スペースを作るのがうまくいけば、ボールハンドラーのリムへの物理的な圧迫をかなり防ぎます。

・スティールの成功する機会は、脅威を判断する新しいゾーンシステムによって管理されます。ディフェンダーが正しい際に最も現実のバスケットボールに近い結果をもたらします。

・左トリガーの「オートコンテスト」コントロールは削除されているので、防御側は射手の顔に積極的に手を差し伸べる必要があります。

・強化されたインサイドディフェンス。ペイントエリアでのフィジカル、接触などは押し込むのを厳しくします。

A.I

・AIの状況認識が改善されました。 AIは、ボールを保護したり、ダブルチームを見たり、カッターを探したり、ユーザーの動きに合わせ、賢くゲームプレイを理解します。

・改良されたトランジションゲームの原理により、プレイヤーはレーンを適切に埋めることができ、ファストブレイク時にフロアのスペースを取ることができます。

PARK / BLACKTOP

ユニークで派手なストリートボールの動きと挑発が追加されました(パークとブラックトップのみ)。

その他

・新しい「テイクオーバー」システム:

NBA2K19の各アーキタイプには、ゲームを支配するユニークな方法があります。 「テイクオーバー」メーターがあなたのアーキタイプへブーストを上昇させにしてロックを解除します(つまり、ダイマーは「プレイメーカー」アーキタイプにブーストします)。

有効にすると、コート上のプレーヤーの下に「火のついた」バッジが表示されます。これは、プレイヤーが元のタイプに合わせた新しいアニメーションやバッジをロック解除したことを意味します。

・劇的に減少したクリッピング

四肢、頭、バスケットボールがプレイヤーの体を変形させます。 これにより、衝突検出システムが改善されました。

・新しいアニメーション、新しいルーズボールアニメーションを追加

・1対1の対応は、スティックスキルをより重要なものにするために再加工され、スキルの高いプレイヤーとスキルのないプレイヤーの間にスキルの差が生じます。

まとめ

既にわかっている情報でもかなり期待できる情報がたくさんありました。

個人的には新たなウォーキングサイズアップドリブルの追加が気になります。選手によって、ボール運びの動きにもかなり特徴がありますからね。

他にもドリブルムーブについては、かなり改善が加えられているようで2K18以上にリアルなドリブルが期待できそうです。

スティールの判定を含め、ディフェンスも改善されているようです。

特にスティール判定は、選手のステータスに強く影響されている気がして、同じ動きをしてもステータスが低いと、イリーガルユーズオブハンズを取られてしまう傾向にあったと思います。

新たなゾーンシステムによって、その辺が改善されていればよいですね。

最後に1on1ではスティックスキルがかなり重要になり、よりプレイヤースキルが必要となるそうですね。これはかなり面白そうです。オフェンス、ディフェンスのスティック操作が、よりリアルにゲームプレイに反映されるということでしょう。

2K18でかなりリアルになったと思いましたが、2K19でも更にリアルになっているようで、発売が楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。