1月のNBAアワードまとめ

大分遅れましたが1月のNBA月間、週間アワードをまとめました。

12月のアワードまとめはこちら

12月のNBA月間、週間アワードが発表されているのでまとめました。 11月のアワードまとめはこちら E:イー...

E:イースタンカンファレンス

W:ウェスタンカンファレンス

Pts:Points

Reb:Rebounds

Ast:Assists


出典:HEATNATION

週間MVP

1/1~1/7

E:デマー・デローザン

1/1 52Pts,5Reb,8Ast

1/3 35Pts,3Reb,6Ast

1/5 20Pts,5Reb,4st

W:ステフィン・カリー

1/3 32Pts,9Reb,5Ast

1/4 29Pts,6Reb,3Ast

1/6 45Pts,4Reb,9st

1/8~1/14

E:ゴーラン・ドラギッチ

1/9 24Pts,12Reb,4Ast

1/10 20Pts,3Reb,9Ast

1/14 25Pts,3Reb,2st

W:ルイス・ウィリアムス

1/8 34Pts,3Reb,4Ast

1/10 50Pts,2Reb,7Ast

1/11 30Pts,6st

1/13 26Pts,2Reb,2st

1/15~1/21

E:ジョエル・エンビード

1/15 34Pts,11Reb,3Ast

1/18 26Pts,16Reb,6Ast

1/20 20Pts,9Reb,1st

W:デイミアン・リラード

1/16 31Pts,5Reb,8Ast

1/18 26Pts,5Reb,9Ast

1/20 31Pts,2Reb,8st

1/22~1/28

E:クリス・ミドルトン

1/22 35Pts,6Reb,3Ast

1/26 21Pts,3Reb,2Ast

1/28 20Pts,7Reb,5st

W:ステフィン・カリー

1/23 32Pts,6Reb,7Ast

1/25 25Pts,5Reb,9Ast

1/27 49Pts,4Reb,5st

月間MVP

E:デマー・デローザン

W:ステフィン・カリー

月間新人王(10月11月)

E:ベン・シモンズ

W:ドノバン・ミッチェル

月間MVPはデマー・デローザンとステフィン・カリー!

1月の月間MVPは今季絶好調のデマー・デローザンとウォーリアーズの顏、ステフィン・カリーでした。

ラプターズは他チームに比べ、オフシーズンに目立って大きな補強はしませんでした。デローザンの相棒、カイル・ラウリーとの再契約でなんとか戦力を現状維持したように思えましたが今季はすごいですね。

ロスターにビックネームを加えて戦力アップを図った他チームとは違った強さを持っています。その原動力になり、昨年以上に伸びているのがデローザン、今季から成功率の低かった3PTの精度を上げリーグ最高クラスのオフェンス力を発揮しています。

かなりのハードワーカーとしても知られているようで自分に厳しい人物らいしいですね。今季に限らず、今後もデローザンの3PT、オフェンス力には注目です。

カリーが週間MVPを取るのは珍しくなさそうですが、クレイ・トンプソン、ケビン・デュラントといったメンバーがいる中での週間MVPは流石といったところです。

特に1月は選ばれませんでしたが、ケビン・デュラントも週間MVPに選ばれているのでウォーリアーズが上手くボールを分け合っているのがわかりますよね。

今季はロケッツの方が勝率では上を行っていますが、ウォーリアーズの強さの一つはカリー、トンプソン、デュラントの爆発力やボール回しです。

今季の西の優勝候補にロケッツの名前が挙がっていますが、このウォーリアーズの安定感を見るとロケッツとはいえ勝てるかどうか不安になります。

ハーデンのファンでロケッツファンでもあるんですがどっちが優勝しそうかと聞かれたらやはりウォーリアーズと答えてしまいそうです笑。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。