現役選手、チームを編集できる!ロスターの編集方法

クイックマッチを中心にプレイしている人なら、アップロードされたロスターを使ったことのない人はいないと思います。

なぜならアップロードされたロスターは公式がアップロードするロスターよりもユニークなロスターが組まれているから。

ロスターのアップロードは誰でもできるので世界中の2Kファンが様々なロスターをアップロードしています。

中には既に次回作のNBA2K19とついたロスターもありますね笑。実際2K19のロスターなんてオフシーズンのトレードやFA移籍を考慮してもで予想しきれませんが、それもOKなんです。

だって個人が勝手につくってアップロードしているロスターですからね。

ロスターの編集なんて聞くと少し難しそうですが実は全く難しくない、最悪編集に失敗したって公式のロスターが消えてしまうことはないのでご安心を。

今回はロスターの編集方法について簡単にまとめておきます。

選手のモーションや能力値の変更もできるので、知らない人は是非一読していただければと思います。

NBA2K18 ロスター

出典:USA TODAY

ロスター編集方法

スタート画面からOPTIONS/FEATURES

・ロスターを編集したことがある人は

ロスター管理→ロスター編集

・もしロスターを初めて編集する人は

ロスター管理→ロスター作成→編集したいロスターを選択

(選択するロスターは基本的に怪我のないロスターをおすすめします。怪我のないロスターは公式のロスターから怪我情報を消したロスターです)

編集方法は後述します。

ロスターをセーブしたい場合は×で「ロスターをセーブ」を選択

セーブしてオンラインにアップロードしたい場合は「ロスターをセーブ&シェア」を選択します。

ここで名前の入力が求められるので名前を入力して「はい」を選択していきます。

この時、「ロスターにアクティブな選手が不足しているチームがあります」と表示されることがありますが無視して「はい」で続行でOKです。

ロスター編集でできること

・ゲームプラン、プレイタイムの編集

・フロントスタッフのスキル、契約の変更

・プレイブックの編集

・各選手のプレイの割り当て変更

・チーム間での選手のトレード

・選手の編集

できることは簡単にまとめるとこんな感じ。

ただの上4つは正直、相当1チームをやり込まない限りは必要ない。MyGMなど編集したロスターで挑みたい人はやってみるとよいかもしれません。

基本的にロスター編集するなら選手のトレード選手の編集について知っておけばよいと思います。

トレードは好きな選手を好きなチームへ移動させることができます。レブロンをウォーリアーズへ移動させること可能なわけですね。

これだけでも結構ロスター編集してみたくなる人はいるんじゃないかと思います。

ただ、僕が個人的に結構はまっているのが選手の編集の方です。

選手の編集

選手の編集では何ができるかというと、選手のあらゆるフォーム、モーションから身長、体重などのフィジカル、能力値やバッジレベルなどのパラメーターまであらゆるデータを編集できます。

ここで選手を編集することで3PTをカリー以上の精度で決めてくるシャックや逆に221cmのカリーを作ることも可能です。

バッジに関してもいじりたい放題なのでCに「無限レンジ」のレジェンドバッジをつけることもできますし、175cmのPG、アイザイア・トーマスにプットバックキングをつけることも可能です。

このように最強の選手、チームを作るのも自由ですが、僕が良くやっているのがモーションの変更です。

2K18ではシグネチャーモーションは非常にクオリティが高い一方でそれ以外の部分は全然似てないことが多いです。

例えばコービーとウェストブルックのサイズアップパッケージは同じモーションのプロ2ですが、2人が同じモーションには見えない。しかもプロ2のモーション自体ステップがなんか気持ち悪い、ボールハンドリングの速い選手ほど動きに違和感があります。

これが僕はすごい嫌だったので、自分で作ったロスターでモーションを変えてしまいました。

詳しくは書きませんが、その外にも色々と試行錯誤してみて公式ロスターよりリアルなドリブルモーションに変更しています。

おそらくこういったことを思っているのは僕だけじゃないと思うんですよね。ゲームなのでしょうがないとは言え、モーションがダサいから使わないチームや選手がいるかもしれません。

そういう人はロスター編集で自分の納得いくモーション、フォームに編集してみるとよいかと思います。

僕はアレン・アイバーソン、ジェームズ・ハーデン、ウェストブルックやカリー、デュラントなどかなり色々いじってますが、実際の選手の動きに近いモーションが再現できるとクイックマッチがかなり楽しくなります。

クイックマッチ中心にやっている人には本当におすすめです。

まとめ

今回はロスター編集の仕方と特に選手の編集について説明しました。

何度か他の記事でも言っていますが収録された選手のモーション、フォームはすべてロスター編集で確認可能です。その意味でもロスター編集は一度はやってみるとよいですね。

記事内でも少し書きましたが、今後は僕が趣味で作っているロスター選手のモーションを公開していこうかなと思います。

興味のある方はお楽しみに。

追記:アップロードされたロスターはクイックマッチのチームセレクト画面でL3を押すことで選択できます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ジェイソンキッドLOVE より:

    ロスターを変えてマイキャリアをしたいのですが可能ですか?

  2. ku2rogy より:

    記事の中にもバッジについて書かれてますが、オリジナル選手のバッジをいじりたいのですが方法が分かりません。ご教示お願いします

    • ryo より:

      閲覧、コメントありがとうございます。

      バッジも同じく選手の編集からすることができますよ!
      そんなにわかりにくくもなかったはずです。
      うろ覚えですがシグネチャーバッジの変更とかあったと思うので選手の変更で色々やればできると思いますよ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。