シグネチャーアニメーションの種類と設定の仕方

マイキャリアで設定できるアニメーションムーブは試合中のモーションムーブ以外にもたくさんあります。

例えば、MyPlayerラボのシグネチャーアニメーションで購入できるランニングアラウンドのモーションはネイバーフッドのワールドで走っているときに使うことができます。

アニメーションはマイキャリアのNBA、パーク、PRO-AM、ネイバーフッドと使いどころも様々です。

このことからマイキャリアを初めてプレイした人の中にはどのモーションがどこで使えるのかわからない人も多いようです、実際このブログでも結構質問をうけています。

今回はMyPlayerラボで購入できるモーションがマイキャリア内のどこで使えるかを説明します。

わからない人はモーションの購入、設定の参考にしてみてください。

NBA2K18

アニメーション設定の基本的な流れ

アニメーションを設定するにはまずアニメーションを購入する必要があります。

マイキャリアメニューの「MyPLAYERラボ」から「シグネチャーアニメーション」で購入できます。

購入できるモーションのジャンルは以下の5つ

・ゲームプレイムーブ

・プレゲームリチュアル

・セレブレーション

・シグネチャームーブ

・エモート

(購入できるモーションは後述します)

ここでモーションを購入したら、同じく「MyPLAYERラボ」の「アニメーションの設定」から設定できます。

この時、レイアウトが変わっていて一見せって箇所がわかりづらいですが、設定も上記と同じ5つのジャンルに分かれています。

購入したモーションと同じジャンルから設定を行います。

設定したら最後に画面を終わります。

この時、「MyPLAYERへの変更をセーブしますか?」と聞かれるのでセーブしてください。

ここでセーブしないと結局、アニメーションの設定が反映されません

シグネチャーアニメーション

シグネチャー(signature)とは特徴的なという意味、シグネチャーアニメーションを設定することでMyPLAYER選手に個性を持たせることができます。

ただ、先に記述したようにNBA2Kシリーズではマイキャリア内のモードによって使えるアニメーションと使えないアニメーションがあります。

せっかく気に入ったムーブを買ったのに、違うモードでしか使えなかったとならないように、購入するアニメーションには注意しましょう。

ゲームプレイムーブ

試合中の基本的なシグネチャーモーションを設定できます。

シュートとドリブルムーブに関しては基本的にここで購入して設定したアニメーションが全てのモードで適用されます。

NBA2K18ではドリブルをうまく決めると、ディフェンダーを抜いたり、アンクルブレイクして崩すことができます。 素早いドリブルで相手を...

ただ、「パークの派手なパス」と「ダンクとレイアップ」のパークダンクパーク アリウープダンクなどはパーク限定のアニメーションとなります。

基本的にパークのモーションは、ストリートのようなトリッキーな動きやサーカスダンクなどの派手なアニメーションが多いです。

マイキャリア内のNBAの試合では使えないので間違って買って無駄にVCを消費しないように注意しましょう。

プレゲームリチュアル

ゲーム前やゲーム中の選手の動きを購入できます。

NBAイントロ、ジャンプボールのルーティンでは試合前の選手の動き、それ以外ではパークとPRO-AMの選手同士のモーションが設定できます。

パークとPRO-AMのイントロは、NBAと違ってストリートのようなユニークなモーションが多いです。

NBAイントロにはNBA選手が良くやっているハンドシェイクのモーションがあります。

ハンドシェイクとは何ぞや?という人は、YouTube等で「NBA hundshake」で検索するとNBA選手がやっているハンドシェイクのみをまとめた動画があります。

気になる人は一度見てみるとよいですよ。

セレブレーション

セレブレーションではシュートが決まった後などの動きを購入できます。

リアクションでは3PT,2PT、ダンク、ブロック、バスケットカウントを購入することができます。

このとき、パークは別に、例えば「パーク:3ポイントシュート後」となっているので間違わないように注意してください。

ちなみに2PTと3PTでモーションが被っているものなどもあります。これは1つ購入すれば2PTと3PTの両方に設定することが可能です。

フロップとジャンプシュートランディングはパークのアニメーションです。

これも他のモードと間違って購入しないように注意です。

シグネチャームーブ

ここではネイバーフッドでの移動時のアニメーションを設定することができます。

モーションはウォーキング、ジョギング、ランニングの3段階あり、歩く速度によってアニメーションが変化します。

使い方はネイバーフッド内でL2を押しながら移動することでモーションを発動できます。

エモート

エモートもシグネチャームーブと同じく、ネイバーフッドで使えるアニメーションを購入できます。

購入したアニメーションを上下左右に設定することで、最大4つまで同時に使うことができます。

ネイバーフッド内で遊んだり目立ちたい人は設定してみると面白いと思います。

使い方はL2を押しながら十字カーソルのどれかを入力

まとめ

NBA2Kシリーズを続けてプレイしている人にとっては、アニメーションはもうおなじみで設定もそこまで苦労しないと思います。

ただ、アニメーションもかなりの種類と数があって、使えるモードなども考慮して改めて考えると、初めてプレイした人にとってはかなりわかりづらいですよね。

この記事はアニメーションの設定について教えてほしいとのリクエストがあったので記事にしてみました。

設定方法や使い方が少しでも伝わっていれば幸いです。

わからないこと、設定方法や使い方等あればコメント欄にて質問していただければわかる範囲でお答えいたしますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。