FA成功でロスター大幅強化!マイキャリアやってみた㉒

マイキャリアの2年目シーズンが終了しました。

新シーズンに伴ってまたもやのロスターや選手レートが変わりました。ロスターの変化を見るのって結構面白いんですよね。

特に今作のマイキャリアからできるようになったFAに影響を与える機能で大当たりして僕の所属するペイサーズのロスターが大幅強化されました。

今回はレートの成長、ロスターの変化や選手の活かし方について書いていきます。

今回の内容

「レートとバッジの成長」

「大物ドラフトルーキー」

「FAでロスター大幅強化」

レートとバッジの成長

まず比較的ポテンシャルの高いレートトップクラスの選手、カール=アンソニー・タウンズと二コラ・ヨキッチのレートが上がってそれぞれ92、90となりました。

自分と同じく3年目のマーケル・フルツ、ロンゾ・ボールのレートは89と87に。開始時のポテンシャルの高さを考えれば妥順調に成長しています。

ポテンシャルはもうほとんどないので、これ以上レートが成長することはなさそうですが、調子によってレートが上がる場合もあります。

フルツなんかはレート90に行くこともあり得そうですね。

また、Cの二人のバッジ、ピック&ローラーのバッジがレジェンドバッジへとアップグレードされていました。

バッジのアップグレードの条件はわかりませんが、シーズン中のプレイによって獲得経験値がしっかり加算されていてバッジがアップグレードされるのかもしれません。

Cのようなビッグマンはゲーム内の戦術的にもスクリーンをかけに来る機会が多いのでピック&ローラーバッジの経験値が入りやすいです。

そのためピック&ローラーバッジがアップグレードされたと考えられますね。

また、クリッパーズのブレイク・グリフィンとデアンドレ・ジョーダンのインサイドコンビがどちらもロブシティ・フィニッシャーのレジェンドバッジを持っていました。

クリッパーズは特にアリウープをオフェンスに組み込んできますから、これも同じような理由かもしれません。

大物ドラフトルーキーがNBA入り

新シーズンになるとチームが指名権を持っていればロスターにドラフト選手が加わっています。

当然毎年、上位指名される選手がいる訳で、その選手のレートやポテンシャル、バッジの数を見るのも一つの面白みなわけですが今季のドラフト1位がなかなかのバケモノ選手でした。

ドラフト上位選手にもレートが高いだけでポテンシャルのない選手がいます。

そういった選手は最終的にレートが伸びないので90前後のレートになることはありません。

今季入ってきたドラフト1位のステータスはこんな感じ

・SG/SF

・レート84

・ポテンシャル80%程度

・バッジ13

・オフェンス83

・ディフェンス88

レート84はオートで作成されるドラフトルーキーの中でもかなり高め、というより今まで見たルーキーで一番高い、しかもバッジ数も13となかなか見ない数字です。

この選手がやばいのはこのレートでポテンシャルにもかなり余裕があるところ。うまく成長すれば3、4年目にレート90もあり得る選手です。

恐らくマーケル・フルツ、ロンゾ・ボール以上のポテンシャルですね。

FAで大幅なロスター強化に成功

今作からマイキャリアでトレードとFAで獲得する選手に影響を与えることができるようになりました。

トレードについては以下の記事で書きましたが、FAについても前のシーズンで影響を与えていました。

マイキャリアのスタート地点であるバス停にもレート90の人が増えてきましたね。 大体1シーズンもプレイすれば、遅くても80後半くらい...

結果的にトレードに関してはなかなか難しく、数回失敗して諦めましたが(提案回数に制限あり)、今回FAに関して全面的に成功した結果となりました。

どうなったか簡単に言うと、

FA獲得希望を出した選手を全員獲得することがでました。

まず僕が希望した選手ですが、

僕のチームのスターターPGはデリック・ローズ、しかしローズのようなスコアラー、しかもスラッシャータイプの選手はかなり扱いにくい存在なんですよね。

無理してゴールに切り込んでブロックされるし、3PTエリアでボールを待つ割にはフリーでボールを持っても3PTが打てないのでゴール下密集地帯に突っ込む自殺プレーを何度も見てきました。

そのためシュートレンジの狭いガードは速攻時などには高確率で決めてくれますが、シューターとしてはアシストしずらい存在です。

そこでまず層の薄さも含めPGをFA獲得希望することに、そしてシュートレンジが広い選手、つあり3PTが得意なPGを求めたわけです。

そこで実際にチェックした選手は以下の3名

ケンバ・ウォーカー

マルコム・ブログドン

ジェリッド・バイリス

ウォーカーは知っての通りホーネッツのエースPG、レートは86でFA市場でもかなり目玉の選手でした。

遠距離シューター系のバッジも所持しておりレートも高い、パサーとしても優秀ですがサラリーの問題等もあるので正直望み薄の選手でした。取れたらラッキーくらいの感じかな。

そのため後の二人を選びました。2人とも3PTを得意とするPGでレートも79,74高すぎず低すぎず現実的な選手です。

マルコムはレート79となかなかですがバイリースは73と低め、ウォーカーをとれなかった場合に最悪でも1人はPGが欲しかったのでレートを徐々に落として2人選びました

上がレート86のケンバ・ウォーカー、下がレート73のジェリッド・バイレスのパラメーター。

バイレスはレートが13低いにもかかわらずシュート能力に関してはウォーカーとそれほど変わりません。

シーズン開幕

そして新シーズン、ロスターを確認したところ

・・・全員いる、マジか(;゚Д゚)

ケンバ・ウォーカーを獲得できると思ってなかった。

しかもカーメロやヴィクター・オラディポなどの中心核の選手を失っていないのが大きかったです。

とは言ってもやっぱり出ていく選手はいました。3人もPGをとったので同じくPGのデリック・ローズが1年で移籍してしまいました。

まあPG3人も入ったらそうなるしウォーカーとローズを比較しても得な補強だったのでいいんですけどね。

そんなわけでうまくいきすぎてPGの補強は大成功、むしろちょっとガードが偏った感じです笑。

3年目のロスター

3年目ロスターはこんな感じ

マイキャリア ロスター

1番から5番までレート80超え!

ベンチメンバーにSHAMMY(レート80)をおいておけるこの余裕笑。

スターターもそうですがベンチメンバーもなかなかやばい。

まずベンチメンバー8人中72前後が2人のみ、後の6人は全員78前後とベンチメンバーのレートもかなり高め。

しかもレート72のバイリスの3PT評価はA-、同じくFAで獲得したブログドンはA+、そしてもともとペイサーズ所属のT.J.LEAFがA-のPFとC以外はどこからでも3PTが打てるチームになりました笑。

ベンチ層も厚いし恐らく今までやってきたマイキャリアの中で過去最強なんじゃないかな?

実際に試合をしてみた感想なんですが簡単に言うと今のロケッツみたいな感じですね笑。

自分がハーデンのようにゴール下に切り込んでディフェンスを引き付け、ノーマークにパスからの3PTでアシスト+1、という得点パターンを量産できるようになりました。

まさに3PTのスペシャリストが揃ったチームって感じです。

まとめ

ロスターが強いチームでプレイするとヌルゲーになるのであまり強いチームでプレイしたことはありませんでした。

しかし自分の欲しい選手を集めて作ったチームでプレイできるのはまさにマイキャリアとMyGMが融合したような面白さがありますね。

新シーズンのロスターは勝手にシミュレートされて作成されますが、今回のFA獲得が簡単に獲得できるものなのか、それとも単にラッキーなだけだったのかはわかりません。

ちなみに僕のロスターではアンソニー・デイビスが開幕から靭帯断裂でシーズン絶望でした。

リアルなのはいいんですけどシーズン前から怪我が発生するのはちょっといらないですね笑。

後、FAで獲得したバイリスですが僕のおすすめ選手です。

低レートでも3PTに特化した選手がいるとアシストを伸ばしや少なります。もしそういった選手をお探しならこちらを参考にしてみてください。

今回はトレードで獲得しやすいシューターを紹介していきます。 トレードで獲得できる選手はチームのサラリーやロスターの空き具合によっても異...

前回の記事

久しぶりにマイキャリア記事ですが、レートに関してはもう全然上がりませんね笑。 3週やってレベル1上がればいい方です。このペースだとレー...

コメント

  1. jordun より:

    僕はマイキャリアはシカゴブルズでプレイして3年目で1年目、2年目はチームのロスターも強いとは言えないレベルだったのですが3年目からFAでDevin BookerとJustise Winslowを獲得できました!ウィンズロウはともなくブッカーを獲得できると思っていなかったので驚きました! ロペスとラビーンは出て行きましたが笑 思ったのはFAで希望している選手を来シーズン獲得できるのはほぼ確実なんですかね? なので次のFAも妥協せずいい補強ができるようにしたいです。

    • ryo より:

      ウィンスローとブッカー獲得はかなり大きいですね笑
      となると確証はありませんがFAは結構確実性高そうなきがしますね。
      僕も次の年ウォーカー以上の高レート選手狙ってみようかと思います笑

  2. YAMADA より:

    自分はスパーズのPGでプレイしていましたがSGヤニス SFレナード PFアンソニーデイビス Cアダムズにシックスマンにグリーンと言うオールスター級のチームに変化してしまいました
    ここまで来るとつまらないので移籍しましたが…

    • ryo より:

      それはやばすぎますね笑
      普通に考えてサラリーが足りないと思うんですけど
      その辺どうなってんですかねこれ笑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。