NBA 2K LEAGUEのチームロゴの由来とはpart3

今回がNBA 2K LEAGUEのチーム名と由来についての紹介の最後の記事となります。

今回のチームはNBAのペイサーズ、ピストンズ、キャブス、マーベリックス、キングスの5チーム。

リーグに所属するのは17チーム。他のチームの由来は最後のまとめからどうぞ。


NBA 2K LEAGUE twitter 

Pacers Gaming

ロゴの特徴はフランチャイズ特有の新しいペイパースパンサーです。

現在のインディアナFever PresidentでペイサーズSVPのケリー・クラウスコフ氏は言います。

「Boomerはペイサーズの遺産の一部です。ロゴはBoomerを別の次元に導いてくれます」

私たちの目標は、鋭い、自信を持ったダイナミックなesportsブランドを伝えながら、過去とつながったロゴをつくることでした。私たちはそれを達成したと思います」

Pistons Gaming Team (GT)

Pistons GTのロゴはデトロイト・ピストンズのブランドを組み込む一方で差別化されており、独特のロゴでNBA 2Kリーグに存在し、世界中のゲーマーにアピールしています。

新しいロゴは自動車のピストンを、地域の強靭さ、姿勢、そしてハードコアの精神とそのバスケットボールの歴史を統合した進歩的なデザインです。

Cavs Legion GC

Cavs Legion GCの公式チームのカラーはワインとゴールドで、キャバリアーズのNBAチームフランチャイズのルック&フィールと一致しています。

公式チームのロゴは、剣の端に触発されたシャープな書体でチーム名の上に設定された、現代的なキャバリアーを特徴としています。

Cavsの最高マーケティングオフィサー、Tracy Marekは、次のように述べています。

「チームの名前、色、ロゴは、組織の遺産を称賛しますが、大胆な新しいesports領域とキャバリアの反抗的な性質を表しています。 これは現在のesportsの景観に合った、象徴的なCavsブランドの斬新で新しい時代のバージョンをもたらします。私たちはCavsとesportsコミュニティ全体に与えたのと同じエネルギーと情熱が私たちの他の財産にももたらす機会に興奮しています。」

Mavs Gaming

Mavs Gamingにとって、これは現代のMaverickを作り出す真の意味を見つけることでした。

Dallas MavericksとMavs Gamingの所有者、Mark Cubanは次のように述べています。

「私たちは、ダラスの遺産に根差した誇張を持って、予期せぬ、恐れのない象徴を求めていました」

「私はチームにドラフトされる選手の誰もがそのロゴを誇りに思うだろうと確信しています」

Kings Guard Gaming

チームのロゴは、ライオンの恐ろしさ、クラウンの貴族性、黒色の強さに根ざしています。

新しいライオンが象徴的なキングスマークに新鮮なエスポート魅力を織り込むために作られました。

名前はキングスガード、バーチャルな戦場で戦うesportsプレーヤーの情熱に起因します。

まとめ

今回でNBA2KLEAGUEの17チームすべてのチームロゴの由来を解説しました。

今回参考にした記事はこちら、参考記事

他のチームはこちら

いよいよNBA 2K LEAGUE発足に伴って、各チームがゲーミングチーム専用のロゴを発表しています。 てっきりチーム名、ロゴ...
今回も前回に続きNBA 2K LEAGUEの6チームのロゴデザインの由来について紹介していきます。 紹介するチームはウィザーズ、マジッ...

こうしてみるとNBAフランチャイズのチームでもロゴはかなり個性的なロゴになっていますね。個人的にはペイサーズのロゴがNBAチームにゲームっぽさが組み合わさってかっこいいと思いました。

ゲーム内のマイキャリアでもペイサーズでやってるんですけど、2KLEAGUEもそのままペイサーズを応援するかもしれません笑。

今はまだ17チームですが、NBAで加入していないチームはあと13チームあります。

2KLEAGUEの盛り上がり次第で今後さらにチームが加入して大きなリーグになるかもしれません。選手のドラフトもゲームのプレイヤースキルを重視するそうなのでNBA2Kユーザー全体のお手本となるプレーが飛び出しそうですね。

来年のドラフト、ドラフト以降に開催されるシーズンに注目したいです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。