トレードで獲得しやすい高パラメータのベンチシューターまとめ

今回はトレードで獲得しやすいシューターを紹介していきます。

トレードで獲得できる選手はチームのサラリーやロスターの空き具合によっても異なるので一概には言えません。

しかし基本的に低レートかつ高齢になるほどゲーム内での選手価値は下がってくるので、低レートの選手を差し出すことでトレードが成立しやすくなります。

今回紹介する選手はマイキャリアのレート90でアンロックされるトレード機能でも獲得できなくはないですが、どちらかというMyGMで手っ取り早くチームを強化するのに最適な選手です。

特にMyGMで勝つには選手層をどれだけ厚くできるかが一つのカギなのでよければ参考にしてみてください。

選考の基準は2点

・レート75以下

・3PTかミドルレンジでB+以上

レート ショートレンジ評価 ミドルレンジ評価 3PT評価

選手能力はロスターアップデートによって変化します

最新のロスターでプレイしている人は少ないと思うので敢えて選手はシーズン開幕直後のロスターを参考に選んでいます

そのため現在のロスターとは評価が異なることもあります)

3PTシューター

NICK YOUNG (GSW)

74 C B A-

レイカーズ時代からクラッチシューターとして活躍し、今季ウォーリアーズに移籍したベテラン3PTシューター。

32歳でポジションはSF、年齢とレート的にはトレードしやすい条件ですがシューターとして良いバッジを揃えているので選手価値はまだ落ちていません。

3PTシューターとしての実力は抜群で獲得も難しい訳ではないので良い3PTシューターが欲しいなら候補に入れておきたい選手です。

KYLE KORVER(CLE)

NBA2K18

74 C- A- A+

キャブズの控え3ポイントシューターでポジションはSG/SF。

36歳でミドルレンジA-、3PT A+とシューターとしては申し分ない。またシューター向けのゴールドバッジを多数所持しているので控えにしておくのがもったいないレベル。

現在はキャブスでの活躍によりレートは75を超えているので過去のロスターでトレードできそうな人は狙ってみるのもあり。

JERRYD BAYLESS(76ers)

NBA2K18

73 C+ B A

76ersのPG/SGでPGのレートとしては三番手程度。

三番手においておくにはもったいない高いシュート力を持っていて、バッジもシューター系のバッジを3つ所持しています。

年齢は29歳でベテランとはいかないがレートも73と低めなのでトレードは十分可能。

セカンドユニットにおいても心強いし能力低下もまだ遠いのでガードが欲しい人は獲得して損はないと思われます。

バランスシューター

TERRENCE ROSS(ORL)

NBA2K18

75 B- A+ B

マジックの控えSF。ミドルレンジが得意なシューターでありながらインサイドでも戦える選手です。

見ての通り、控え選手としては非常に高いシュートパラメーターとなっているのでシューターとしてはレート以上の活躍が期待できます。

ただ、当然レートが低いのには訳がありパラメーターに表示されないディフェンスやプレイメイクなどは得意ではないのであくまでセットシューターとして使いたい選手です。

DOUG MCDERMOTT

73 B- A- B+

サンダーのSF/PF。

レート73の割にはパラメーターが高く、インサイドから3PTまでB-以上あるので控え選手のシュート力としては抜群です。

また、サンダーにはカーメロとPG13という優秀なフォワードがいるのでフォワードで同じポジションが多い場合はさらにトレードしやすくなります。

その他の良シューターまとめ

サンズ

74 JARED・DUDLEY D+ A B+

ピストンズ

73 LANGSTON GALLOWAY B- C B+

71 LUKE KENNARD C- B+ A-

ペリカンズ

74 IAN CLARK C- A B+

72 DARIUS MILLER C- B- A-

73 JORDUN CRAWFORD C+ B- B+

75 CORY JOSEPH C A- B-

ネッツ

72 JOE HARRIS D+ C- A-

75 ALLEN CRABBE C+ B A-

マジック

73 ARRON AFFLALO C- B+ B+

ニックス

75 COURTNEY LEE C A B+

キングス

69 FRANK MASON C+ B- B+

ホーネッツ

75 MALIL MONK C+ B- A-

ヒート

74 WAYNE ELLINGTON C- A- A-

ホークス

75 ERSAN ELYASOVA B- A- B-

グレズリーズ

72 TROY DANIELS C C A-

キャブス

75 J.R.SMITH C D+ A-

73 CHANNING FRYE C- B+ B+

まとめ

今回はトレードしやすい低レートかつ高パラメータな選手を紹介しました。

トレードで獲得しやすい選手の条件はレートだけでなく年齢、ポテンシャル、バッジなども影響してきます。

今回紹介した選手の評価と自分のロスターでの評価が異なった場合、上記の観点でチームに合ったシューターを探してみるとよいかと思います。

レートが低くても、一芸に特化した選手は意外といるのでそういった選手を狙うと比較的簡単に戦力を補強できますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。