マイキャリアでのチーム運営 マイキャリアやってみた⑳

マイキャリアのスタート地点であるバス停にもレート90の人が増えてきましたね。

大体1シーズンもプレイすれば、遅くても80後半くらいにはなってると思います。

レート90になると、アンロックされる自転車が地味に重宝します笑。

2K ZONEとか理髪店とか地味に遠いので移動が速くなると便利ですよね。

今回も前回に引き続きレート90でアンロックされたローテーション調整、トレード、FAの機能について使ってみたのでそれについて。

移籍早々運営に口出ししまくったのでそれについて書きますね笑。

今回の内容

「ペイサーズへの帰還」

「トレードに影響を与える」

「FAに影響を与える」

NBA2K18 mycareer

カーメロ・アンソニーとタッグ結成!

ナゲッツに移籍したものの、

レート90でアンロックされたトレード機能を使えば好きな選手を獲得することできること、

SHAMMYのイベントがなくなったことから結局ペイサーズに戻ることにしました。

今のペイサーズにはSFにカーメロ、PGにデリック・ローズがいてかなり面白そう。

ペイサーズへトレード要求したんですが、今作は移籍するのがかなり早いですね。

前作は10試合くらい消化しないと移籍できなかった気がしますが、今作は3試合程度で速攻で移籍できました

Bryanまじで優秀かよ( ゚Д゚)

ローテーション調整が便利すぎる

ただ、カーメロとポジションが被るのが問題です。

そこでこれもアンロックされたローテーション調整を使いました。

カーメロをSFで、自分をPFにすることでどちらもスターターとして出場できるように調整。

今季のサンダーみたいな感じですね。

mycareer rotation

今までポジションが被ると、どちらかがベンチスタートになっていたのでこれは便利です。

なんならPGでもよかったんですけどね笑。

ローズがいたのでやめときました。

好きなポジションに設定できるのでオールラウンダーなら前ポジション行けます。僕の選手はSG以外ならどこでもできる感じですね。

相手のエースのポジションに合わせて変えても面白いかもしれません。

試合が終わると毎回入ったSHAMMYとのムービーですが、移籍して帰ってきても無事発生しました。

一度チームを離れるともう二度と発生しないんじゃないかと若干不安だったんですが、これで安心しましたね。

トレードに影響を与える

アンロックされたトレード機能がどんなものなのかわからなかったので、とりあえず一度使ってみることに。

移籍して早々ですが、今のペイサーズのロスターを考えるとガードの層が薄いということで、PGかSGの選手を狙うことにしました。

特に欲しいのは3PTシューター、外でディフェンスを引き付けられるてセットシューターとしてもアシストしやすいガードが欲しい感じですね。

基本的にオフェンスは自分中心にボールを動かします。

結局外で待っててくれて高確率で決められる3PTシューターがスラッシャーには一番助かる存在です。

NBA2K18 J.R

で、いい選手を探した結果、キャブズのJ.Rスミスがよさそう。

理由は3つ

①レート74の選手を放出したいのでトレード要因とレートが同じかそれ以下の選手

②34歳と能力の落ち目時なので年齢的にも選手価値的にもトレードが成功しやすそう

③3PTシューターとして優秀なバッジをたくさん持っている

結局トレードが成功しても使えない選手だとしょうがないわけです。

だからできるだけこちらに有利な条件でトレードすることがカギ

トレード要因としてはJ.R・スミス同じとレート74の選手を用意してます。

なんのポテンシャルのない若手選手とベテラン3PTシューターならゲーム内に限っては圧倒的に後者の方が使えますからね。

ただ、MyGMと違ってどんな条件で成立させるかはオートでトレードするGM次第

これでデリック・ローズをトレードされる可能性だってあるわけなのでちょっと怖いですね。

2試合程進めるとDコーチから連絡があってトレード通りませんでした。

狙いたい選手は他にもいるのでトレードが上手くいったらまた記事にしようと思います。)

FAに影響を与える

シーズン終了後にFAとなる選手から獲得を狙う選手に影響を与えることができます。

トレードと違うのは2点

①トレードはシーズン中に選手を獲得できるのに対しFAはオフシーズンに獲得できる

②獲得できる選手に限度がある

FAはトレードよりもスーパースターを獲得できるチャンスが大きい代わりにオフシーズンまで待たないといけません。

また、獲得可能なフリーエージェント選手を見てみるとわかりますが、選手の士気の下あたりに「残り選手〇人」とあります。

僕の場合は残り選手1人だったので、1人選択したらシーズン終了まで放置しておくだけになると思います。

選択は1度きり、シーズン終了までとなると結構大きな選択ですね。

ただ、トレードはトレード期限があるけどFAはシーズン中ならいつでも選択可能なはずです。

オフシーズンまで進めてないから断定できませんが焦って決める必要はなさそうですね。

追記:選手のトレード要求にも限度回数があるようです。

恐らく3~4回程度だと思われます。

まとめ

今回もローテーション、トレード、FAについて書いていますが、マイキャリアでこの機能が使えるのは今作が初めてです。

しかも使えるようになるとチーム運営要素も入ってくるので別ゲーと言っても過言ではない。

、、いや流石にそれは過言かもしれないけど面白みが段違いです笑。

チーム運営にはまればMyGMの方をやってみてもいいと思いますし、

何もしないより確実にロスターは良くなるのでトレード、FA機能はうまく使っていきたいですね。

僕の場合は移籍早々チーム運営に口出しすぎな気がしますが笑。

前の記事

毎日の地道な成長のおかげでようやくレート90達成! レート90は見栄えがいいだけではありません。 90になるとチームの運営に...

コメント

  1. zawa より:

    いつも楽しく拝見しています。
    突然ですが、各試合のプレイヤーオブザゲーム獲得者を見る方法はあるんでしょうか?
    オールスターでmvpを獲得したかどうか確認したいのですが、方法がわからず困ってます。もしご存知でしたら教えていただけるとありがたいです。

    • ryo より:

      コメントありがとうございます。
      各試合ごとのプレイヤーオブザゲームが見れるかは僕もわかりませんがオールスターMVPはオールスターゲーム終了後のソーシャルメディアで明言している人がいた気がします。
      ただ、シーズン終了後などに確認できるかは探してみたんですけどわかりませんでした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。