アリウープバッジの取得とレベルアップ方法

今回はある動画をもとに獲得困難と思われるアリウープバッジの取得方法と、マイキャリアでレベルアップする方法について考察していきます。

マイキャリアのレートを上げるレベルアップに必要な経験値は、試合練習ジムでしか獲得できませんよね。選手のレートを上げれば上げるほどゲージの上りは悪くなり、レベルアップに必要な経験値が増えてきます。


後々全部書きますが、今回のマイキャリアレート99への道は今までの非じゃないくらいきついのではないかと思います。

僕のマイキャリア記事でも紹介しましたが、NBA2K18をメインにやってるYoutuberでもレート99に到達するのに1ヵ月半かかるだけの経験値です。

マイキャリアもついにレート99に到達した人が現れたようですね。ネイバーフッド入口、バスターミナル近くの壁広告に写ってました。 ...

そこで今までも何度かバッジや経験値の考察記事を書いてきましたが、今回衝撃的な動画を見つけたのでご紹介します。

NBA mycareer

出典:NBA Youtube Channnel

レベルアップに必要なレート

自分のレートが次に上がるまで、大体どれくらいの経験値を獲得すればよいか考えたことある人も多いと思います。

やりこんでる人ほど、レート99までに果てしない道が存在していることに気づくはずですよね

ちなみに僕の今のレートは89

例えば、僕は1試合平均で大体15000経験値を獲得してますが、現状の上り幅は約3%、つまりゲージをMAXにするには33試合同じパフォーマンスで試合をする必要があるわけです。

そして気を付けたいのが

ゲージをMAXにする=レベルアップではない

ということ。

正確にはゲージMAXにして解放されたステータスを上げ、選手の総合ステータスで判断してレートが上がります

つまり僕がレート90にするのには33試合では足りない可能性の方が高いということですね。実際レート87から88にするまでステータスバーを2回MAXにしたので、恐らく60試合必要なのはほぼ確実です。



そこで今回考察したいのがこちらの動画

1試合で獲得経験値10万越え!?

海外の方の動画ですし、通信制限が気になる方もいると思うので僕が簡単に内容を要約したいと思います。

動画を見てもらわないと伝わりにくい部分もあるので、動画を見れない人も後々ゆっくり見てもらえれば幸いですね。

(動画右下から4番目の字幕機能で英語を表示してくれます。英語を読むことならできる人はこの機能を使うのがおすすめ)

必見!早くレベルアップする方法と大量に経験値を獲得する方法!PARKやPRO-AMは必要なし!

1クォーターが12分でプレイするのが普通ですが、私の場合は1クォーター20分でプレイしています。

クォーター設定を行った後、ジムに行って終わったらまたクォーターの設定画面を開きます。そこでスティックを右か左に入力すると、1クォーター20分が出現します。

こうすることで試合時間が長くなりますが、大量の経験値を獲得できます。

試合時間が長いので、ポストプレイ、コンタクトダンク、ユーロステップなど様々な技でフィニッシュすることができます。

この方法で私は16000のアリウープ経験値を獲得しました。それ以外にもクレイジーと言えるほど多くの経験値を獲得できます。

この方法を使えば、90から91までのレベルアップもすぐです。

見てください、フリースロー34/34(4080)、ドリブルドライブ成功49(12250)、ストロングフィニッシュ64(14400)

これ1試合でレート90から91までのステータスバーの15%を上げることができました。

短いですがこれくらいにしておきますね。

初めに言っておきますが、この1クォーター20分の方法自体はパッチ4で使えなくなってます。(投稿日が9/22なのでそりゃそうです笑)

でもこの動画に出てきた経験値自体は衝撃的でしたよね。この投稿者の試合経験値は103435、約10万ですよ!

考察

つまり何が言いたいかというと、難易度を下げ、試合時間を長くすることで一気にレートを上げる期間を作ってもいいのではないか、ということです。

プレイ時間を増やせばスタッツはあがりますし、経験値も増える、そんなことは誰だってわかりますよね。でもメリットばかりではなく、デメリットもあるんです。

まずは難易度を下げて試合時間を長くしてプレイするメリットとデメリットについて考察していきます。

メリット

1.経験値が大量に獲得できる。

2.難易度を下げることによりバッジ経験値が獲得しやすくなる。

3.スタッツが上がる(難易度を下げればチームメイトのスタッツも上がる)

経験値は動画の通りです。1クォーター20分は無理でも、12分でも十分な量の経験値が獲得可能です。というのも難易度を下げたことによって簡単に得点をとれるようになるから。

中でも経験値が欲しいのなら、最も経験値が入りやすいオフェンスを狙ってプレイすればいいんです。

参考記事

今回はNBA2K18 マイキャリアの試合で得られる経験値と、バッジ経験値をまとめ、そして効率よく経験値を稼ぐための考察となります。 依...

こちらの記事で一度考察しましたが、ピック&ロールは1回成功すれば450の経験値が入ります。ストロングフィニッシュの1回の経験値は225、ピック&ロールの経験値はストロングフィニッシュの経験値の2倍

動画内でストロングフィニッシュ64回で14400の経験値を獲得していましたが、つまりピック&ロールを意識して成功させれば32回で同じ14400の経験値を獲得可能ということです。

また、アクロバティックレイアップや派手なアシストといった経験値効率の良いプレイをすることを意識すれば、動画以上に効率的に経験値を稼ぐこともできるわけです。

アリウープバッジの取得

個人的に一向に獲得できる気がしないアリウープバッジ

バッジ取得方法ですが、手軽に獲得したいならこの方法が最も簡単な方法だと思います。普通に試合中にアリウープを狙うのはリスクが大きすぎますが、難易度を低く設定すれば決まる確率は大幅に上がります。

実際動画でもアリウープフィニッシュ21回やってましたしね笑。

ただ、チャージカードのバッジだけは試合中の獲得は難しいです。これに関しては練習でコツコツバッジ経験値を稼ぐしかないですね。

デメリット

1.リアリティがなくなる。

2.試合時間が長くなる。

3.NBAシーズンのゲームバランスが崩れる。(オンラインは関係なし)

4作業ゲーになる。飽きる可能性大。

NBA2K18は非常にリアリティの高いゲームです。動画では1試合228得点、ありえないですよね笑。基本的に試合時間が長くなればなるほど負けませんからね。リーグのパワーバランスも間違いなく崩壊します。

こうなると完全に経験値目的で試合することに面白みがあるのかって話ですね。

僕の場合は結構きついです。

僕は相手のレベルを下げたりチートを使って無双しまくる、ってタイプのプレイスタイルは基本的に飽きちゃう、ていうか飽きる前に始める気にもならないんですよね笑。

まとめ

長くなったのでまとめると、難易度を下げて試合時間を長くすることで、経験値を大量に獲得することができるってことです。

基本的にこういう無双プレイはあまりやらないのですが、個人的にはやくレート91にしたいんですよね笑。ただ、

レートを早く上げたいのでその意味では一時的に目標レートまで設定を変えてプレイするのもありかなと。

とにかくいち早くレートを上げたい人、複数選手作っていてどっちもレートを上げたい人などは検討してみる価値ありかと思います。

僕のマイキャリアもちょうどプレイオフでシーズン記録に残らないのでやってみようかなと思ってます。プレーオフ記録を全部塗り替えそうですが笑。

おまけ

同じ投稿者の方の動画で、パッチ4以降の85から90まで1日でレベルアップさせる方法の動画が上がっております。

内容としては難易度が下げて3ポイントの得意な選手でシュートを決めまくるというもの。シュート系の経験値は成功率に大きく依存するので確かに経験値は増えますね。(それについては上記の参考記事を参照)

興味のある方、英語が得意な方は一見の価値ありかなと思います。

それでは!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。