試合予想で無料VCを獲得 マイキャリアをやってみた⑭

シーズン開幕から2週間がたちましたが、優勝候補のウォーリアーズがいきなり負けて、数年ぶりに勝率5割を切ったことで少し話題になりましたね。東のキャブスも好調とは言い難い出だしです。

まだまだシーズンはこれからなので、各チーム調整していくでしょうけどね。

個人的にサンダーにかなり注目してて、ハイライトなんかを見ているとカーメロ笑うようになったなーって思います笑。

今は勝率五分五分といったところで、あまり調子が出てないかもしれませんが、ニックスでは見れなかったカーメロを見れるのは嬉しいですね。

今回の内容は以下の3つ

「Curry4」

「試合予想でVCを獲得」

「プレイオフ2回戦」

NBA2K18

Cuury4発売

Curry4の発売に伴ってゲームでもそ早々に追加されましたね。

実は27日に2K18の公式がライブ放送でロッカーコード配布が行われてました。

僕もこれに関しては情報を出そうと思ってたんですが完全に忘れてました。

申し訳ないですm(__)m。


内容は

・ゲーム内シューズCurry4のアンロック

・マイチーム、ステフィン・カリーのフリーエージェントカード

・ジャンプショットのスキルブースト

の3つだったようです。

今回のロッカーコード「UACurry4」はすでに期限切れとなっていて使えませんでした。改めましてお詫び申し上げます。

肝心のCurry4ですが、すでにアップデートでシューズに追加されているので、ロッカーコードを逃したからと言って使えなくなるわけではないのでご安心を。

試合予想で無料VCを獲得

今更になって気が付いたんですけど、2K ZONEのデイリーピックで、NBAの試合結果が予想できるって知ってました?

NBA2K18

報酬は1ゲーム当てるごとに100VC

NBAでは1日に10試合以上の試合を消化する日もありますから、全部当てれば1000VC以上を獲得できる日もあります!

これはやらない手はないですね!

簡単に予想できるのでまだやっていない人や忘れてた人には是非やってみることをおすすめします。

どこに入れればいいかわからないって人はとりあえず下のリンクからNBAの順位表を確認して上位にいるチームに入れておけばよいかと思います。

まだまだシーズン開幕したばかりで、チームの調子によって戦力と順位にばらつきがありますけど、これから安定感のあるチームは少しずつ他とゲーム差をつけていくはずなので順位表に沿って予想するのが一番確実かなと思います。

NBA順位表(NBA.com)

クリッパーズ戦

プレイオフ2回戦はロサンゼルス・クリッパーズ

ブレイク・グリフィンデアンドレ・ジョーダンのインサイドが強力なチームです。

インサイドに切り込んでレイアップまでもっていく僕のプレイスタイルは、インサイドに優秀なブロッカーがいるチームとの相性が良くありません。

そこでいかに見方にパスを出し、活かすことができるかが重要なポイントとなります。

アイソレーション

気合を入れてのぞんだ1回戦、グリフィンが暴れまわります。

グリフィンはポストオフェンスだけでなく、安定したミドルレンジシュート、フリーなら3ポイントシュートも武器として備えるオールレンジシューターです。

こういうインサイドで多彩な攻めができる選手はアイソレーションされやすいんですよね。

僕の関与しないところで、ポストオフェンスでアイソレーションされて簡単に得点されてしまいます。これがかなり痛かった。

こっちのシュートセレクトも悪くないのですが、肝心なところでグリフィンのシュートが落ちません。接戦となって1回戦は72-74で敗北。

ピック&ロールの弱点

どこのポジションでも簡単に行えるオフェンス方法のピック&ロールですが、パスのタイミングがシビアになるほどロール側へのパスが通りません。正確には相手がキャッチしてくれない。

混雑状態のゴール下へのパスは特にファンブルしやすくターンオーバーしてしまいまいがちです。これにより、前作のように、ピック&ロールで無理やりパスを通してアシストすることができなくなっています。

初戦では味方へのピック&ロールが失敗してターンオーバーを連発しすぎました。

そこで2回戦は自分のアイソレーションを中心に、ヘルプでできたスペースへのアシストにより味方の3ポイントを活かしつつオフェンスを組み立てます。

結果は80-53で勝利!

アリウープ

3回戦なんですけど、ここからクリッパーズの恐ろしいオフェンスを見せつけられました。それがグリフィンとジョーダンのサーカスアリウープ

今までも何度かあって尽く外してターンオーバーしていたんですが、なぜかこの試合以降、アリウープが決まりまくります。

そもそもアリウープをここまで多用してくるチームも少ないのですが、クリッパーズにはオフにクリス・ポールとのトレード移籍してきた、ルイス・ウィリアムスパトリック・ビバリーのガードコンビ、そしてヨーロッパで活躍して今季NBA入りしたミロシュ・テオドシッチがアリウープパサーとなっています。

これだけ優秀なガード陣と、グリフィンとジョーダンのフィニッシャーがゴール下付近をうろついていると、アリウープのタイミングは予想以上に多いようです。

デマーカス・カズンズアンソニー・デイビスのツインタワーのペリカンズもそこそこアリウープをやってきますが、クリッパーズはそれ以上にアリウープを使ってくる気がしますね。

で、結果なんですけど勝ちました。ただ、スコアは97-89、1クォーター6分のゲームでこの点差、12分なら単純計算で200点近くいってます笑。

なんでこんな点差になったのかというと、あい変わらずグリフィンのシュートが落ちないこと、そしてアリウープが決まりすぎたことが問題でした。

アリウープって大分遠くから狙ってくるんですよね。

遠くから狙うことがアリウープ成功の秘訣なのかもしれませんが、正直ブロックできないような高さのパスが来るのでディフェンスがガン無視されます。タイミングさえ合えば問答無用に点を取られてしまうので本当に苦戦しました。

結果として、オーバータイムに3回もつれこんでこのスコアですよ笑。

ファウルゲームで逃げ切れてよかったです。こんなに長い試合で負けたら相当悔しいですからね笑。

で、この後もう1度負けてしまったんですけど最終的に4-2で勝つことができました!

総合してみるとグリフィンのシュートが落ちないのがかなり厄介なチームでした。

結局、全体を通してみるとグリフィンのFG率が6割を切った試合が一度もなかったことにビビりましたね笑。

実際のグリフィンはこんなじゃないと思いますけど、ゲームでの支配力はやばいって感じでした。あとは地味にルイス・ウィリアムスの3ポイントに苦しめられたって感じ。

ウィリアムスは目立たないですけど、2015年のシックスマン賞受賞者で、昨シーズンのロケッツではハーデンに次いで、3ポイントでファールを貰う回数が多かったとか。アウトサイドシューターとしても優秀な選手なんですよ。

まとめ

プレイオフ2回戦突破!

同じチームと連戦となると相手チームの特徴や注意するべき選手がわかってきて面白いですが、次の対戦相手はなんとウォーリアーズ!

ある意味予想通りですが一人もマークを外せない相手なのは間違いないです。

どこからでも3ポイントを決めてくるカリーと、3ポイント、ミドル、ドライブインとなんでもありのオフェンス力をもつデュラントのいるウォーリアーズは、少しでも雑なプレーをしていると、あっという間に点差をつけられてしまう恐ろしいチームです。

ただ、僕のプレイオフでは東の王者のキャブスがなぜか76ersにカンファレンス準決勝で負けたので実質これがFinalみたいなものです笑。

次回はウォーリアーズとの戦い方について書いていきますね。

次の記事

今回は僕が最近始めた2人目のマイキャリア、「シュートメーカー」「ドライブ&フィニッシュ」でプレイしているSFの選手についてです。 ダン...

前の記事

今回のマイキャリアは2人目のマイキャリア、1人目の経験を活かしてオフェンス、ディフェンス両面で最強目指して育成していきます。 目指すは...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. jezebel より:

    いつも拝見させていただいてます。

    デイリーピックについて調べてたら、見つけました。

    デイリーピック予想は送れるのですが、どうやったら報酬は貰えるのでしょうか?

    突然の質問申し訳ございません。

    • ryo より:

      閲覧コメントありがとうございます。

      デイリーピックは現実の試合が一通り終わった後にもう一度2KZONEにアクセスすれば報酬がもらえる仕組みです。

      大抵夜送って次の日の夜、結果を確認して報酬をもらう流れですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。