NBA2K18 パッチ#4アップデート内容

NBA2K18にパッチ♯4が適用されました。

少し遅れましたが今回も翻訳してまとめていきますね。

今回は修正がかなり多かったです。

ちょっと読むのがめんどくさくなる人も多いと思うので、最後のまとめで、気なる部分をまとめておきます。その際のパッチ説明文にも線を引いておきました。

僕が気になった部分であって公式が強調した点ではないので誤解しないようにお願いします。

全体

・バークス、ホーネッツ、レイカーズ、サンズのクラシックユニフォームがゲームに追加されました。次のロスターのアップデートでリリースされる予定です

・BBB ZO2:Prime、Jordan CP3.X AE、Jordan Super.Fly 2017、Nike Foamposite One、Kobe A.D. NXTの5つの新しいシューズがゲームに追加されました。次のロスターのアップデートでリリースされる予定です。

・新しいCAPの顔の毛:様々な髪の毛に一致して混合する18の新しい顎鬚、2つの新しい髭、を追加する。

・ロスターのクリエイトプレイヤーで体重を変更すると胸囲も変更されるように調整。

・デトロイト・ピストンズのフロアが最新のフロアにアップデート

・オーランド・マジックのコートがアップデート

・ユニフォームを作成するときに、ユニフォームエディタでプレイヤー名が消せなくなりました。

・(switch)ロッカールームでホームボタンを押してもゲームが中断されなくなりました。

・(PC)コーチクリップボードのタイムアウトプロンプトが21:9モニタの画面外に表示されなくなりました。

・(PC)MyCOURT カスタマイズメニューにマウスサポートが追加されました。

ゲームプレイ

・ユーザーがプレイしているゲームでは、左足の負傷の数が大幅に減少するはずです。

・ゲーム内で発生する可能性のある怪我の種類をさらに増やしました。

・ポスト中にアイコンを使っても、ポストから離れなくなりました。

・防御側が混雑した場合、トリプルスレットにより反応します。

・クロスオーバーエスケープやヘジテーションのドリブルが固定化する問題を修正。

・コーナーでのパスキャッチをより確実にしました。

・信頼性とユーザーコントロールを向上させるために、画面システムを改善しました。

・ユーザーのコントロールと視覚的な忠実度を向上させるために、いくつかのアニメーションを編集しました。

・バックボードのフロントリムまたはボトムにヒットすることがあるプットバックレイアップに関する問題を修正しました。

・ハードファウルの後、地面に横たわってディフェンダーをスタンドに押し込むバグを修正しました

・チームメイトの評価システムに様々な改良を加えました。

・ディフェンダーがGAPに設定され、ユーザーとACEの設定が無視される問題を修正しました。

・ボールボーイがプレー中にボールを拾ったときに発生する可能性のあるバグを修正しました

・”After Foul”アニメーションが更新され、手が別のプレイヤーの頭に挟まれないようにしました。

・攻撃側チームがジャンプボールを獲得すると、ショットクロックがリセットされるようになりました。

・コーチクリップボード内のディフェンス設定が変更後に対応しない場合に対処しました。

・チームが負けた時に、敗北チームの選手が勝利チームを祝うことがあるという問題を修正しました

マイキャリア

MyPLAYERで契約している特定のシューズブランドは、オンコートシューズが無料になりました。

・サンダー、ブルズ、ペリカン、マーベリックス、ナゲット、ロケッツのMyCOURT壁画を更新しました。

・試合後、インタビューに字幕のサポートが追加されました。

・チームメイト評価がD+以下だった試合後に現在のVC合計が正しく表示されるようになりました。

・XB1 SilverとPS4 Non-Plusユーザーは、招待するAIプレイヤーでMyCOURTドリルをプレイできるようになりました

・画面上に「My Matchup」オーバーレイが表示されているときに、ゲーム内のフレームレートの問題をなくしました。

・ 練習中にコーチがボールをつかんだときに発生するバグを修正しました。

・MyCOURTでHORSEをプレイしているときに、コートの外でシュートすると、シュートメーターが表示されるようになりました。

・2K電話のイベントカレンダーアプリのイベントのロゴは、常に正しいイベントの横に表示されるようになりました。

・カールアンソニータウンズのプレゲームシーンは、プレイするたびに繰り返されなくなりました。

・David Aldridgeが現在のゲーム中にあなたのリズムをどのように見つけることができたかを聞いて、 “私はいつもリズムにある”と答えたときのハングを修正しました。

ネイバーフッド/プレイグラウンド

・新しいPlayerEdition、NBAstoreのNBA Nike Jerseysや他にも。Wade, Carmelo, I. Thomas, D. Rose, K. Thompson, D. Green, A. Wiggins, B. Ingram.

・表示されたVCの残高が、遊んだプレイグラウンドのゲームの後に得られたものと正しく一致するようになりました(得られたVCはすべて存在していましたが、残高は常にリフレッシュされていませんでした)。

・Rufflesイベントのパフォーマンスと安定性の向上

・コントローラーの設定がプレイグラウンドゲームに適用されるようになりました

・ゲーマータグは、もうプレイグラウンドゲームのターボメーターをカバーしません

・人々がコートで遊んでいるときに誰かがレベルアップしてしまうような不具合を修正しました。

・プレイグラウンドの試合中に、正しいスコアが正しいチームに帰属するようになりました。

・2Kゾーンでミニバスケットボールの試合をプレイするとき、ショットがキューに入らなくなり、スムーズなリズムを簡単に作成できます

・「誰をガードするか」のインジケータは、プレイグラウンドゲームでガードしなければならない攻撃的なプレイヤーを簡単に特定できるように再設計されました。

・シグネチャーウォークを使ったバスケットボールはネイバーフッドのプレイグラウンドでも正しく描かれます。

・(XB1)チームがカスタムプロアウェイアウェイユニフォームを使用しようとしたときにゲームが不安定になる問題を修正しました

・PC)2Kゾーンにあるミニバスケットボールの試合でキーボードを使ってボールを撃ったとき、ショットリリーステキストが正確なフィードバックを提供するようになりました。

Pro-Am

・クローゼットに正しく表示されないPro-Amアクセサリの問題を解決しました。

・ AIがPro-Amのゲームで汚れた後、AIがプレイしている間、ユーザーはバッジやキャップブレーカーに向かって進歩を得ることはもうありません。

・Pro-Amゲームの後にユーザーが完全なVC金額を支払わなかったケースが修正されました。

・ チームがPro-Amゲームを終了すると、残りのチームはバッジの進行状況と終了したチームの進捗状況を取得しなくなります。

・チーム全体が、チームに少なくとも1人のCPUプレーヤーがいる場合、Pro-Amゲームのローディング画面で正しく計算されるようになりました。

・Pro-Am Team Arenaを変更しようとしたときに、アリーナの変更が最初に ‘Save Changes and Exit’が選択されなかった問題を修正しました

MyTEAM

・ユーザーはMyTEAMのSuper Maxゲームで戦略カードを使用できるようになりました。

・ストラテジーカードは積み重ねられ、20枚になりました。

・NBA以外のボールは、フランチャイズ編集メニューで設定すると、ホームコートに正しく表示されるようになりました。

・プレーヤーのバッジをアップグレードした後に、ユーザーは自動的にラインナップの編集メニューに移動しません。

・オンラインマルチプレイヤーのMyTEAMゲームを過度に不正使用するユーザーは、今後キックされ、犠牲になるでしょう。

・プレイヤーの置き換え”オプションが、使い勝手の向上のためにプレイヤー編集メニューからラインナップ編集メニューに移動しました。

MyGM/MyLEAGUE

・一般なコミュニティリクエストを満たすために、NBAロゴはMyGM / MyLEAGUEの作成されたユニフォームテンプレートから削除されました。

・CPUは、オフシーズンの予選オファー期間中にユーザーが行った決定を無効にすることはありません。

・CPUチームはオフシーズン中に選手の権利を放棄すべき時期をより厳しくするようになりました。

・いくつかのユーザーがシーズンの残りの間に双方向プレーヤーにサインしていたときに発生するハングを修正しました。

・ユーザーが取引をネゴシエートしようとしたときに、MyGM / MyLEAGUEの下書き中にソフトハングを修正しました。

・特定のプレイヤーが選択されたプレイヤープールから間違って省略されていたファンタジードラフトの問題に対処しました。

・ユーザーが多すぎるDraft&Stashプレイヤーの権利を維持しようとしていると間違って判断した場合が修正されました(署名できたはずのプレーヤーをリリースする必要があります)。

・NBA契約に署名する前に、Draft&StashプレーヤーがG-Leagueの選手に出現するケースを扱った。

・MyGMファイルを読み込むことができなくなる問題を特定して修正しました。これまでに影響を受けた人にとっては、正しくロードされるようになりました。

・バスケットは、リーグが(フリースローの代わりに)シュートのファウルに与えられる自動ポイントを与える規則の変更を承認した時点で正しいポイント数をカウントするようになりました。

・MyGMのマネジメント情報メニューでプレイオフゲームの出席率が0%になることはなくなりました。

その他の多くの小さなバグの修正と調整もゲーム全体で行われました。

NBA2K18

まとめ

今回はgoogle翻訳先生のお力を大いにお借りしました。

この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。

そういうわけでgoogle翻訳先生はちょっと日本語が片言なのでうまく翻訳できていない部分もあるかと思いますがそこはご容赦ください笑。

今回のパッチですが、アップデートで一番気になったのは髭の種類の追加。

どうでもいいと思うかもしれませんが髭で結構選手の印象が変わりますからね笑。たくさん選べるに越したことはないです笑。

後は怪我について。試合中の左足の負傷の数が大幅に減少するらしいですね笑。

マイキャリアでも散々言ってましたけど、今作は怪我が多すぎる気がする。怪我が減るのは良かったけどどうせならシミュレーションの方も減らしてほしいかった。てゆうかどんだけNBA選手左足に負担かかるんだよって話ですからね笑。

どうもこんにちは! 依然としてのんびりやっている僕のマイキャリアですが、なんともう⑥記事目となりました。 しかし僕のマイキャリア...

怪我の種類が増えるのはよりリアルになったというところなんですかね。選手生命を終わらせる怪我なるものがるらしいですが、その種類の怪我が増えたのだとしたらちょっと怖いですね笑。

あとはチームメイトの評価が少し変わったっぽいです。そんなに実感はありませんが、評価はもらえるVCにも関わってきますから意外と重要な部分です。

今回僕が気になったのはそんなところです。他にもバグの修正やシューズ、ユニフォームの追加なども行われているようです。英語が読める人はツイッターリンク先から英訳分がありますのでそちらからどうぞ。

てゆうか今回は翻訳が多すぎて流石に疲れました笑。

もし間違っている点に気づいたらコメント欄にて指摘していただけるとありがたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. AJ11 より:

    パッチ情報はほんとに助かります。
    ありがとうございます

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。