シグネチャーシューズ作成 マイキャリアをやってみた⑩

こんにちは。

このマイキャリアやってみたシリーズも⑩記事目となりました。

いつも閲覧してくれている読者の皆様、本当に感謝しています。ありがとうございます。

このシリーズではNBA2K18のマイキャリアと、簡単なテクニックや発見、あと、NBAについて僕の書きたいことをわりと自由に書いていきたいと思います笑。

今後もよろしくお願いします。

同時にいよいよNBA2017-18シーズンも始まりますね。

今季の契約をリーグパスか、楽天TVでみるか、すごく迷ってます笑。とりあえず開幕戦は絶対に見逃したくないですね。楽しみです。

マイキャリアですが今回は

3ポイントのコツ

選手のポテンシャルについ

シグネチャーシューズ

て書きたいと思います。

3ポイントのコツとかもう他の記事で書いている気もしますが、プレイしていると書き忘れたことも多くて共有したくなるんですよね笑。

NBA2K18 デローザン

デローザンがマイコートのシューズコレクションを見に来た。

リアルすぎてびっくり笑。

3ポイントのコツ

僕はよくシュートセレクトが大事って記事で書くんですけど実際結構、難しいですよね笑。

例えば、「効率の良いシュートのコツ」でシュートチェックされないシュートセレクトを書いてますけど、日によって気分で今日は3ポイントシュートをガンガン決めていきたい、っていうときもあったりしませんか?

そういう時に「味方からフリーでパスを貰ってキャッチ&シュート」なんて待ってられないこともあるんですよね笑。

NBA2K18で試合をしているとき、FG成功率を意識していますか? バスケをやっている人なら当たり前に知っている単語ですが、そもそもF...

そこで今回はドリブルや速攻から3ポイントをきめる、僕の中での最善の3ポイントシュートセレクトを紹介します。

シュートセレクトの記事でも書いてますが、ドリブルからのシュートやムービングシュートの成功率は高いとは言えません。3ポイントシュートとなれば尚更でなので、当然フリーで打てるに越したことはないです。

ディフェンダーとの間合い

ディフェンダーとの間合いが狭いとシュートチェックがモロに入ってしまい、シュート成功率が下がってしまいます。ディナイされている状態で打ったときなんて99%入りません。

しかしCPUがディフェンスしているとき、マークされているにも関わらず、意外とディフェンダーが間合いを詰めてこないことがあります

こういった時に自分の3ポイントシュートが決まるディフェンダーとの間合いを把握しておくと、3ポイントシュートを打つシュートセレクトを増やすことができます。

この画像をみて、あなたの選手ならシュートを打てるか打てないかを判断してみてください。

ディフェンダーとの間合いが十分空いた状態で3ポイントエリアにいますよね。ボールも落ち着いた位置にあるのですぐにシュートモーションに入れます。

自分のシューターのステータスとディフェンダーとの間合いを考えてみましょう。

例えば僕の場合なら3ポイント能力値はドリブルからの3ポイントシュートは80以上、そしてシュートタッチはクイックなので、ディフェンダーのシュートチェックもかかるでしょうが大きくはかかりません。

それらを考慮すると、この間合いならドリブルからでも十分3ポイントを狙える距離となります。

人によって判断は変わりますが、僕の場合、成功率は大体3~4割といったところなので、十分ありなシュートセレクトだと思います。

3ポイント補正

3ポイントライン上でシュートを打って決まったとき、3点はいったことってありませんか?

ラインを踏んで打ったシュートですが、当然、そのシュートは3ポイントシュートとして判定されています。

リプレイで見るとよくわかりますが、これは3ポイントの位置補正によってライン上でジャンプシュートした時に、一瞬でライン外ギリギリに体が移動することで3ポイントシュートとなります。

この3ポイントの位置補正がかかる位置をしっかり把握しておきましょう。

この位置補正はR2とRスティックのステップバックを利用すると使いやすいです。

ライン上に下がったところで勝手に3ポイント判定にしてくれるので、ディフェンダーとの間合いも少し広がり、ドリブル中でも3ポイントを狙いやすくなるので、知っておいて損はないテクニックです。

選手のポテンシャル

選手のポテンシャル(可能性)について、皆さん把握してますか?

2Kのステータスにも色々な指標があるので、ポテンシャルも2つ意味があるのですが、今回のお話は選手のパラメーターで表示されるポテンシャルについて。

多くの2K18プレイヤーがお世話になっているSHAMMY WELLS先輩を見ながらお伝えしていきます。

NBA2K18 ポテンシャル

パラメーターで今回注目してほしいのが左のひし形の「ポテンシャル」

これが何を表しているのかわかりますか?

僕がよく記事で書くポテンシャルはこのことを指しているのですが、これは結構重要な部分なんですよ。

総合的に選手のステータスをアップデートできる上限というのは決まっています。例えばステータスを上げる➤➤➤➤➤のゲージがありますよね。➤を1回上げるのにもわずかですがポテンシャルを消費しています。

つまりステータスを伸ばせば伸ばすほど、このポテンシャルは減っていくことになります。

経験値を稼いでレベルアップすればするほど白い➤が解放されポテンシャルは伸びるので選手のパラメーターにすぐ限界を感じることはありませんが、育成の1つの指標としてお伝えしておきます。

てゆうかSHAMMYのパラメーター高すぎですよね笑。多分前作の相棒、JASTICE YOUNGみたいに自分が成長すればするほど伸びる選手だと思うので、最終的には総合90を超えるかもしれないですね笑。

僕のマイキャリアではSHAMMYが3ポイント成功率49.7%と、成功率リーグトップを維持しています笑。まあ、フリーでパスを出している僕のおかげなんですけどね。

ガードにはアシストする楽しさもあるのでチームメイトの成績が伸びるのはうれしいです。

ポテンシャルの話に戻りますが、ぜひ参考にしてほしいのがチームメイトのポテンシャル

この数値が少ししかない選手はもうレートの伸びは期待できません。レブロンなどスター選手のポテンシャルは限界まで減っているので、それを参考に見比べるとよいかと思います。

僕ももうすぐプレイオフに入るのですが、そろそろ次の移籍先を検討しようかと思ってるんです。移籍先の話については次の記事にしたいと思いますが、僕の場合は移籍先候補の選手のポテンシャルを結構見てます。

移籍先でも1年でチームを出ていく予定の人はあまり見る必要はありませんが、これで選手の将来性をチェックできるので、長期的にみて、チームの中心選手やベンチメンバーがどう伸びてどんなチームになるのかを判断するのに役立ちます。

例えば76ersなんてポテンシャルの宝庫です。

若い選手ほどポテンシャルは高く、レートが高くなればなるほどポテンシャルは低くなるのですが、ベン・シモンのポテンシャルはMAXでレート79。これは将来的に88は間違いなく到達するポテンシャルです。

ちなみにレートが伸びるのはオフシーズン中。シーズンが終わって次のシーズンに入ると成長していることが多いです。

また、MyGMのチーム選び、ドラフト選手の見方にも必要な知識だと思いますので是非参考にしていただければと思います。

今回はMyGMをやっていきます。 一番人気のマイキャリアを中心にやっている人がほとんどだと思いますが、MyGMはマイキャリアとはまた違...

シグネチャーシューズ

やっとシグネチャーシューズの話がきました。

いままでAdidasと殺伐とした関係を続けていたので、なかなかシューズの話が進まなかったんですよね笑。

早速NIKEがシューズを持ってきてくれたんですけど、あれ?もう出来てるの?と思ったら色違いのシューズを作ってくれるという話でした。

もっと活躍すれば今後、オリジナルのシューズも考えるとのことで、とりあえず3つから好きなシューズを選んでくださいとのことだったのでカイリーのシグネチャーシューズを選択。

早速コーディング画面へ。

正直いきなりシューズの話がきたのでちょっと考えたかったんですけど、どうやら今作れということだったので結構雑ですが無理やり作りました笑。

寝る前だったからすごく眠かった笑。

そして完成したシューズがこちら。

NBA2K18 マイシューズ

シグネチャーシューズのデザインって凝って作れば一足で2,3時間飛んだりしますからね笑。

寝そうになりながらつくったのでセンスはご容赦ください笑。

なんかもう少しリアルなカラーで作りたかったんですけど、僕のセンスで赤と黒を基調としてつくったらこうなりました笑。

シューズクリエイトですが、NBA2Kシリーズの人気な要素の一つですよね。

ここまでリアルにシューズを作れるゲームはなかなかないと思います。今回は色を変えただけですけどね。

それぞれのパーツごとにカラー素材を選択できる仕様になっていて、素材もメタリックなんかを選ぶとすごくギラギラしたシューズが完成します笑。今回のように既存のブランドのシューズも色を変えて作れるので、自分だけのお気に入りのシューズを作れて楽しいですね。

まとめ

最近ネイバーフッドで自転車に乗ってい人見ませんか?笑

総合評価90で乗れるっぽいですね。シュールだけど乗ってみたい笑。

試合の方はレギュラーシーズンあと数試合というところまで来ました。

ここからプレイオフのガチ試合。マジで一回も負けられないくらいの気持ちで戦わないとウォーリアーズには勝てません。

今回ははこの辺で。次はプレイオフと移籍先について考えたいと思います。

次の記事

今回は、というより今回も、シグネチャーシューズについて。 色々あってシューズクリエイトに時間をごっそり持っていかれたので、一度まとめて...

前の記事

今回は。。。 ついにやりましたシューズスポンサー変更のお知らせです! Adidasには悪いけど、ずっとNIKEにしたかっ...

コメント

  1. Damage Destructor より:

    Nike Storeでカスタムシューズに数時間掛かった人が通りますよ…(笑)。

    • ryo より:

      今度また記事にしますが、僕も2時間かかった結果、一回消して最終的に3時間かかりました笑。

  2. wt より:

    僕もやっと今日シグネチャーシューズ作ることが出来ましたが
    自分のセンスの無さにほんとうんざりしています
    ブログ主さんのシューズめっちゃかっこよくて羨ましいです

    • ryo より:

      閲覧、コメントありがとうございます!

      そんなことないですよ笑。
      もし、デザインに困ったら現物のバッシュ画像を参考にしてみるといいと思います。
      カラーの数と色を真似するだけで結構それっぽいのができたりしますので。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。