NBAを見るなら楽天TVとリーグパス どっちがお得?

NBAの開幕もあと少しですが、楽天がウォーリアーズのスポンサー契約に続いてNBAの放映権も獲得したようですね。

楽天TVでは月額972円(税込)

放送は平日1試合、週末は2試合放送するそうです。

安い!リーグパスの月額2400円と比べても半額以下じゃないですか!

ちょうど僕のように金欠でリーグパスを買うのを渋っていた人には朗報ですね笑。

と、思ったんですけど楽天の月額972円プランは試合を選んで見れるわけではないようですね。それにリーグパスのように過去の試合を見ることができるかも不明。

うーん。楽天とリーグパス。どっちもメリットデメリットがあるようですね。

今ある情報で比較してみましょう。

NBA

リーグパス

プラン:リーグパス

全チーム、全試合を視聴可能

月額2,400円 年一括22,000円

プラン:チームチョイス

シーズン中の選択したチームの試合を視聴可能

月額1,300円 年一括14,000円

プラン:ゲームチョイス

毎月、選択した8試合を視聴可能

月額940円 年一括9,300円

楽天TV

Rakuten NBA Special

平日1試合、週末2試合(週9試合)を視聴可能

月額972円

楽天とリーグパスの情報と登録は
PCの方はこちら

スマホの方はこちら
楽天TVプレミアム見放題パック

どっちがお得なのか

どっちがお得かは見たい試合によりますよね。

1つのチームだけ応援したい人は、リーグパスのチームチョイスプランを選べばいいと思いますし、すべての試合を見たいんだ!という人はリーグパスを選べばいいと思います。

あれ?楽天は?

大丈夫です。楽天のプランだって十分魅力的です。

週に9試合のみ放送なら、楽天も注目試合を放送するはずです。今季はスターがチームに偏ってますから、楽天のプランでも十分、今季のNBAを楽しめると思います。

また、今予定しているプランの放送では日本語の解説がつくそうです。リーグパスでは日本語解説はなかったことからこれは嬉しいですね。

なにより安い。これが一番重要です笑。

ただ、楽天のプランは試合を録画してを見れるのかが気になるところ。常にライブで見れたら苦労しませんよね。多分見れるとは思うんですけど。

リーグパスはその点、過去の試合も見ることができますからNBAファンにはたまらないですね。

楽天は現状では「Rakuten NBA Special」しかプランを用意していませんが、今後NBAの人気がさらに上がれば別のプランも用意するかもしれませんね

しかしリーグパスも楽天会員にならないと登録できませんから、リーグパスと同じようなプランでリーグパスより安いプランは出なさそうです。

まとめると、NBAライトユーザーは楽天プランが超おすすめって感じですかね。

がっつり見たい人はリーグパスを選べばいいと思います。

個人的には

実際僕もリーグパスを買いたいんですが、週に10試合以上NBAの試合を見ることなんてまずないんですよね笑

大抵は気になった試合だけ見て、残りはYOUTUBEでハイライトだけ見てます。すべての試合を見てる余裕はないので結局楽天TVで十分な気がするんですよ笑。

まあリーグパスはサマーリーグやプレシーズンまで見れますから、一年中NBAの話題に事欠かないのがいいんですけどね。

まあ結局リーグパスを買う気がします。楽天TVが激安でシーズンプランとかだしたら考えるかもしれないですけどね。

ここからはちょっと僕の意見なんですけど(今までもほとんど意見だったんですけど

楽天TVで放映することによってWOWOWやBS無料放送で見れなくなることを危惧している人たちもいるみたいです。

確かにNBAをBSで見れないのは痛いですね。僕もNBAを始めてみたのはBSでした。

ライトユーザーがわざわざNBAの試合を見るのにお金を払うのかってところも疑問じゃないですか。僕がBSで見ているときは、ただで見れるから実感する面白さみたいなものがありますから笑。

実際BSで放送されないのかは知らないですけどね。

NBAの放送権を楽天が獲得したことに関して、放送権が分散しすぎててみる人が減るから結局NBA人気がさがる。もともと日本での知名度は低いのに楽天やってくれたな。

なんて感じの意見も見ました。でも個人的にはそんなことないと思ってるんですよね。

そもそもカリーやレブロンが3年連続ファイナルで戦ってて、ライトユーザーにもわかりやすいくらい面白い選手が面白い試合をしてると思います。それでも日本での人気は平行線なんだから今更放映権がどうのこうのっていうのは違う気がするんですよ。

それよりも楽天がウォーリアーズのスポンサーになったことをもっと喜ぶべきだと思います。

今回の記者会見でもアダム・シルバーNBAコミッショナーは日本での試合に意欲的なようです。日本でのNBAの知名度や人気を上げるにはこれ以上ない機会ですよね。

楽天という広告力のある企業がスポンサーになったのだから、今後のNBAが日本でも盛り上がることに期待したいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。