最強オフェンスベストプレイヤースキルの組み合わせ

今作のマイキャリアではプライマリとセカンダリスキルを組み合わせることによって初めから選手の特徴、獲得できるバッジとアップデートが決まっています。

そのためディフェンスとオフェンス両面に優れたオールラウンドプレイヤーを作るのはなかなか難しくバッジも取捨選択しなければいけません。

その中でも今回は僕が強そうだなと思ったオフェンス系スキルの強い組み合わせを、身長からウィングスパン、肩幅まで紹介したいと思います。

ベストプレイヤー マイキャリア

PG:オフェンス指向のミドルレンジシューター

プライマリスキル「シュートメーカー」

セカンダリスキル「パス&ボールハンドリング」

身長↓体重↓(適当に)

バッジ個数(レジェンド:ゴールド:シルバー:ブロンズ)1:9:5:5

キーバッジ

レジェンド:

アンクルブレイカー、疲れ知らずのスコアラー、難しいシュート

ゴールド:

ミドルレンジの名手、ティアドロッパー

マイキャリア ポイントガード

ミドルレンジ、ボールハンドリング、スピード、加速が高いことからドリブルで切り込んでミドルを狙える選手を作ることができます。

さらに身長と体重を下げることにより、スラッシャーのようなダンクはできませんが素早いドリブルと安定した中距離、そして3ポイントも狙える優秀なオフェンス型PGとなります。

イメージはアイザイア・トーマスですね。

一番の強みは高いドリブル能力とスピード。そしてそれを最大限に活かしてくれる3つのレジェンドバッジを持っていること。

中でも難しいシュートはムービングシュートの精度を上げるドリブルシューターには最高のバッジ。

他の組み合わせでレジェンドの難しいシュートバッジをとれて、これだけオフェンスに秀でた選手はなかなか見つからなかったのでオフェンスに特化したガードを作りたい人にはおすすめの組み合わせです。

アンクルブレイカー疲れ知らずのスコアラーについてもドリブルで切り崩しやすく、ドライブで点を取りに行っても疲れにくいので使いやすい。

ボールハンドリング、加速、スピードともにアンクルブレイカーを最大限に活かせるだけのステータス幅を持っていますが、成長することで上限値が解放されミドルレンジ、ボールハンドリング、加速、スピードはさらに最大値近くまで伸びが期待できます

また、3ポイントも悪くないステータスとなっており、伸びしろもあるので3ポイント能力値も80は越すことのできるポテンシャルがあります。

デメリットは身長の低さ、身長がが低いことによりダンクができないことです。

必然的にレイアップとなるので、ゴール下にヘルプがきたら簡単にブロックされてしまうのが弱点。ドライブで切り込んだら状況によってはアウトサイドへパスを出して、器用に周りをアシストしてマークを散らすことが必要になります。
そのためドリブルで抜いても一人で得点するのはなかなか難しいと言えます。

また、オフェンスに特化して鍛えることを前提に書いていますが、基本的にディフェンスはザル。特にフィジカルもある選手の多いオンラインでは通用しない可能性が高いです。

SG:バランスの取れたオールレンジシューター

プライマリスキル「シュートメーカー」

セカンダリスキル「ドライブ&フィニッシュ」

バッジ個数(レジェンド:ゴールド:シルバー:ブロンズ)1:10:1:10

キーバッジ

レジェンド:

ティアドロッパー

ゴールド:

疲れ知らずのスコアラー、ミドルレンジの名手、難しいシュート、無情なフィニシャー

マイキャリア シューティングガード

個人的には選択できる組み合わせのなかで、最も広いシュートレンジを持つことができる組み合わせです。

シュートメーカーによって高いミドルレンジシュートとそこそこの3ポイント、そしてドライブ&フィニッシュによりダンクとレイアップもできる幅広いシュートレンジを持ったガードになります。

また、スピードと加速も備えているため幅広いオフェンスができるのが強み。

成長させることで、3ポイントをさらに上げてシュートレンジを広げることもできれば、スピード、加速、ボールハンドリングに重点を置いて強力なスラッシャーに変えることもできます。

バッジに関しても、一見レジェンドバッジが1個と物足りないように見えますが、シュートメーカー特有のシューター系バッジとドライブ&フィニッシュのスラッシャー系のバッジが上手くかみ合っています。

ゴールドバッジに強力なバッジが多く揃っているので実際使ってみて物足りないことはないはずです。

弱点は身長、体重をどう変えてもインサイドかアウトサイド、どちらかの能力が落ちてしまうところ。また、ディフェンスに関しては平凡なスキルです。ウィングスパンはお好みで。

ちなみにこの組み合わせはSFでも再現でき、SFで身長200cm以上ならダンクパッケージ1~4を、SGなら身長177~208cmでダンクパッケージ1~3を取得可能となります。

今回はNBA2K18のダンクパッケージの取得条件の記事となります。 マイキャリアの醍醐味の一つとなるダンクパッケージですが、迫力のある...

また身長193cm以下でボールハンドリング86以上を見積もれるので参考にどうぞ。

今作、NBA2K18のマイキャリアですが前作と同じように、ポジションごとに選ぶ選手のタイプと、身長やウィングスパンなどのフィジカルによって選...

参考記事を含めて考えても、個人的には弱点の少ない、かなり強い組み合わせじゃないかと思います。特に身長193cmのSFで作ったら面白そう。

フィジカルもあってダンクパッケージもとれる、色々できるのでオンラインでも主流な組み合わせになるかもしれません。

SF:オフェンススーパースター

プライマリスキル「シュートメーカー」

セカンダリスキル「シュートメーカー」

バッジ個数(レジェンド:ゴールド:シルバー:ブロンズ)4:3:3:12

キーバッジ

レジェンド:

ミドルレンジの名手、ティアドロッパー、疲れ知らずのスコアラー、難しいシュート

シルバー:

無情なフィニッシャー

マイキャリア スモールフォワード

まさかの同スキルによる組み合わせ。しかしこれが案外バランスが取れていて強い。

圧倒的なミドルレンジシュートと強力なレジェンドバッジ4個をもっているのが特徴。

特にミドルレンジはステータスを最大にすればミドルレンジの名手難しいシュートがあるのでほぼ落ちない。また、こちらも成長次第で3ポイント、ダンク、ボールコントロール、スピードと幅広くオフェンス能力を上げることができます

ミドルレンジに特化したステータスは一見地味なように見えますが、スピードのある選手の正確なミドルレンジシュートほどこのゲームで怖いものはなく、上手く使えば最も得点を量産できるポテンシャルもあります。

また、あえてスピード、ドリブル、3ポイントを取るために身長、体重を下げるのもありはあり。身長を下げることで最も恩恵を受けるのはスピードなので、マッチアップするSFをスピードで上回って抜くスタイルの選手も面白いと思います。

身長は195cm以下の時にボールハンドリング86以上を保証されますが、フォワードで身長を下げたくない人にはSGがおすすめ

SGのキーバッジはシルバーの無情なフィニッシャーに代わって、ゴールドのアンクルブレイカー。しかもSGの場合バッジは4:3:3:12とSFより高レベルのバッジが多く相性が良いです。

あえてSFで紹介しましたが、SFよりも身長低めのSGの方が相性がいいくらいかもしれません。

まとめ

今回はマイキャリアのオフェンス最強の組み合わせを3つ選んでみました。

派手なダンクや3ポイントは、このNBA2K18をやるうえでの最大の醍醐味でもあります。

オフェンススキルの高い選手を作りたい人は是非参考にしてみてください。

個人的には「バランスの取れたオールレンジシューター」をSFで作るのが最強かなと思いますが、「オフェンススーパースター」をSGで作るのも捨てがたい。

SGとSFの紹介が逆だろって突っ込まれる気がしますが好みなので気にしないでください笑。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Damage Destructor より:

    プライマリスキル「シュートメーカー」、セカンダリスキル「パス&ボールハンドリング」のSG作ってみます。足早くてダンクばっかの選手目指したい…(笑)。

    • ryo より:

      コメントありがとうございます!
      シュートメーカーとパス&ボールハンドリングでダンクをしたいのならばできればドライブ&フィニッシュもしくは身長190以上は欲しいですね。
      僕もアイバーソンみたいな感じで作りたくて身長178cmで作ったんですがなかなかダンクでないですよ笑。
      でもたまーにダンクしてくれるのが逆にそれっぽくて好きですけどね笑。

  2. Damage Destructor より:

    途中送信してしまいました…。
    選手づくり悩ましいですね。アイバーソン+ダンクばっかする選手目指しながらも、ロングレンジのシュートも捨てがたかったり。ゲームなんだから何でも出来る選手作れればいいのに。

    • ryo より:

      ロングレンジも欲しいですよねわかります。
      やっぱりゲームなんだからどんな選手を作るにしても3ポイントは捨てたくないですね。

      2K15とか16まではオールラウンダーな感じで作れたんですけどね。
      確か15のCでアンクルブレイクしたときは笑っちゃいました笑。

  3. nao より:

    ryoさん、初めまして!
    いつもお役立ち情報ありがとうございます。楽しく拝見させて頂いております!

    私は身長最大、体重最大、ウイングスパン最大のゴリゴリのセンターなんだけども
    プライマリに3pt、セカンダリにポストオフェンスのキャラでプレイしてますよ~
    イメージとしては動きが若干遅い代わりに、ミドルもロングもあるシャックみたいな感じでw

    それで今ryoさんお勧めの難しいシュートバッジを取ろうとトレーニングしているのですが、ドリルの35だと一回に貯まる経験値が少ないのでもっと効率のいい方法はないのかな?と思うのですが、お勧めのトレーニング方法などはありますでしょうか?
    もしあればご教授頂ければ幸いです!

    長文失礼いたしましたm(__)m

    • ryo より:

      閲覧コメントありがとうございます!
      遠距離も決められるビッグマンはいいですね。
      しかも221cmでウィングスパンもMAXですか笑。99まで育てたらノヴィツキーみたいな感じになりそうですね笑。

      練習のことなんですけどそれは僕も思ったんですよね。
      だからまずは35と一緒にたまるバッジを2つ単独や経験値がたまりやすい練習でMAXまでとっちゃってから取りました。

      あとは試合でムービングシュートの精度を高くすることですかね。
      難しいシュートの経験値が入るムービングシュートは決めた本数とそれ以上に精度に大きく影響するのでなるべく外さないように打ちまくると経験値がたまりやすいですよ笑。

  4. nao より:

    ryoさん返信ありがとうございます!

    ほかの二つを先に育てるのは盲点でしたw
    確かにそれならもりもり上がりそうですね!

    情報ありがとうでしたー!

  5. sigure より:

    オフェンシブな選手ですと、3PT・ドライブ&フィニッシュのPGで198cm以下だとオールレンジプレイヤーになれて足の速さもそこそこのオールラウンダーだったと思います
    (自分の作った選手の1人なので参考程度ですが・・・)
    特化ではないので、慣れなどは必要ですが、3PTやるなら無限レンジは是非ってくらいお勧めです

    • ryo より:

      3PT,ドライブ&フィニッシュは僕も考えたんですけど、
      3ポイントをプライマリに持ってくると全体的な長所が若干、他に紹介した組み合わせより下がってしまうと判断したんですよね。
      ドライブ&フィニッシュはダンク、スピード、ボールハンドリングまで幅広く影響しますし、やりこんで能力上限を解放したときのことを考えると、
      メインとしてではなく3ポイントを狙うならシュートメーカーでも十分かなと思ったり。

      まあこのゲームは本来正解のあるゲームではないので、組み合わせの選択は全てにおいて一長一短あると思います。

      足の速さに関しては僕の場合むしろスタミナの方が重要だと思ってるんですよね。
      僕はオフェンスでスタミナを使い切って、相手の速攻に対応できてない現状です笑

  6. sigure より:

    なるほど、私の場合はバッチのランクが高いのでそちらを重視した感じですね
    スタミナは、攻守交代時にゆっくり攻めたり、パス回しなんかで回復してますね
    あとは、あえて使い切ってタイアレス狙いとかもアリかなと

    • ryo より:

      確かにスタミナを考えると、ゆっくり攻めるというのは大切なことですね。
      基本的に隙を見つけたら得点を狙っていたので、今作はスタミナがオフェンスの攻め方を変えるかもしれませんね。

  7. TAIGA より:

    ryoさんはじめまして!
    いつも楽しく拝見させていただいてます!

    いくつか質問させてくださいm(_ _)m
    僕も193cmのシュート・ドライブの組み合わせがオフェンスの幅があって面白いなと思いPGで作ろうと思ってます。
    ryoさんが193cmのSFが面白いと仰ってますが、ポジションがSFなのはなぜですか?身長的にはPGかSGが妥当かなと思うんですが。

    また、最強選手作成でPG13を作ってますが、スピードブーストを捨ててビッグマンを作ったのはなぜでしょう?
    僕もオールラウンダーを作りたいので高身長でやりたい気持ちもあるんですが、スピードブースト使えないしどうしよー(;ω;)と悩んでおります。。。

    長文失礼しました。
    ルーキーに色々ご教授ください!

    • ryo より:

      記事の閲覧、コメントありがとうございます

      1つ目の質問に関してですが、それは半分僕の趣味ですね笑、
      基本的にCPUで1on1で圧倒されるなんてそうありません。だから同じ身長の相手とマッチアップしても面白くないじゃないですか笑
      SFは最強クラスの選手が多いポジションなのであえて身長を捨ててスピードのアドバンテージで勝負するのも面白いかなと。

      2つ目ですけど、高身長選手って高いというよりでかくなるんですよ。

      すると色々と幅も広がるので、それを生かせればスピードがなくても十分戦えます。
      ボールコントロールは75を確保していればモーションに頼れますしね。
      あと、単純に前作、前前作をPGでやっていたので飽きたってのもありますね笑。

      僕が作ったのは206cmのSFなので193cmならPGでいいと思いますよ。

  8. カリー より:

    PS3の解説もお願いしたいのですが、、、
    でますか?可能ですか?
    可能でしたら解説お願いします!

    • ryo より:

      コメントありがとうございます。

      基本的に僕がPS4でしかプレイしていないのでPS3となると時間もかかるしハードも購入しないといけないので厳しいですね。
      ただ、PS3のコントローラはPS4と似ていなくもないのでスイッチ版よりは同じような操作方法になっていると思うのでPS3とPS4でそれほど大きな違いはないかと。

      最悪、お手数ですがゲーム内の操作方法と照らし合わせてもらえればどんな感じで操作するのか大体わかると思います。
      参考程度にしかならないかもしれませんがこれからもよろしくお願いします笑。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。