スクリーンプレイ 操作方法と解説 NBA2K18マイキャリア

今回はこちら

今回は最も基本的なオフェンス、ピック&ロールについての解説です。 ピック&ロールとは ボールを持ったプレイヤーに対して見...

に続き、スクリーンプレイを用いたオフェンスについていくつか解説したいと思います。

ピック&ロールの記事を読んでいない方はまずはそちらから読んでいただくことをおすすめします。


ピック&ロールではスクリーンを使って得点とアシストを伸ばす方法について解説しましたが、今回はスクリーンを使って自分で点を取りに行くオフェンス方法となります。

今回もいくつかのオフェンスパターンを画像を用いて解説しますね。

出典:PICK&POP

ポストでのスクリーンプレイ

こちらはビッグマンにもおすすめのオフェンス方法。

ポストに入ってスクリーンを立てることによりゴール下に飛び込むことができます。

まずはL2長押しでポストに入ります。

そしてR2でスクリーンを呼び、スクリーンが立ったことを確認したらL2を離してハーフスピンでゴールにダッシュ。

矢印のようにスクリーンの立った方にターンすることでディフェンスがスクリーンに引っかかり、尚且つゴールに近いことから相手のヘルプが入りにくいので一気にダンクorレイアップに持っていけます。

コツとしてはスピンした後にスクリーナーと少し接触するくらいギリギリを走り抜けることで確実にディフェンスをピックにかけることができます。

また、スクリーナーについているのディフェンダーの位置にも気を付けましょう。

非常に狭いスペースを通ってゴールまでボールを運ぶので、接触してルーズボールにならないように注意が必要です。(今作はスピンに対しての接触判定は甘い方なのでそこまで心配する必要はないかも)

スクリーンを立てる位置ですが、ゴール下に近すぎる位置でスクリーンを呼ぶと、スクリーナーが4秒ルールを取られてしまうので少し離れた位置から始めるのがコツです。

スクリーナーからゴールへ

スクリーンを味方にかけると、自分のマークスマンの意識が味方に行くことがあります。

これをしっかり見極めることでノーマークでゴール下までボールを運ぶことができます。

まずは味方にスクリーンをかけてあげます。そうすると自分のマークマンが味方を意識して近寄り始めることがあります。(赤矢印)

この時にボールを要求しながらゴール下までダッシュ。

マークスマンが自分に追い付けず、味方のパスがしっかり通れば成功です。

ただ、スクリーンを立てた時のディフェンス対応への対策となるので、ディフェンスが必ずしもこのように動くとは限りません。

隙を見逃さずにチャンスを活かすしましょう。

密集地帯

敵味方の接触判定を使った最も簡単なオフェンス。

運も絡みますが、決まればクラッチタイムで使えるテクニックとなるので知っておいて損はないです。

この方法はスクリーンを使いませんが、選手同士の接触判定をうまく利用するとスクリーンと似たようなプレイをすることができます。

味方がボールをインするとき、通常なら青矢印でボールを貰いに行き、右奥でボールを貰うのが基本的です。

しかしこの場合、赤の選手が3人そろって縦に並んでいます。ディフェンスは中に入れるわけにはいかないので、当然内側を守ります。

そういった場合に赤矢印のように、あえて密集地帯を移動して、自分のマークを敵味方の選手と接触させて距離を取ることで、簡単にフリーになることができ、コーナーで3ポイントを打つことができます。

「コーナーのスペシャリスト」や「キャッチ&シュート」のバッジを持っていればかなり有効に3ポイントを狙うことができます。

注意点はボールを貰うタイミング

ボールを貰った瞬間にマークが厳しくなるので、3ポイントエリアに入る直前でボールを貰えるようにするとマークが外れやすいです。

まとめ

今回は難しい操作のない簡単なスクリーンプレイを紹介しました。

スクリーンを使ったプレイ、テクニックはまだまだたくさんあります。

今後も紹介する機会があれば記事にしていきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. リョウ より:

    初めまして。よく拝見させていただいています!

    マイキャリア一年目をやり込んでいるのですが、一年目から移籍することは可能なのでしょうか?また二年目以降できるのならそこまでシュミレートしても良いものなのでしょうか?

    よければ教えてください!

    • ryo より:

      閲覧、コメントありがとうございます!

      おそらく1年目から移籍はできないと思いますね。
      そのための初めのチーム選択だったんだと思います。
      シュミレートして2年目に行っても大丈夫かと。
      結局、1年目が終わったら契約が切れますから契約先を探さないといけないですからね。
      ただ、僕はまだ1年目は終わらないので保証はできないです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。