スティーブ・ナッシュ率いるサンズ NBA2K18 クラシックチーム紹介

NBAのレジェンド、スティーブ・ナッシュを知っていますか?

昔からのNBAファンや、フェニックスサンズのファンで知らない人はいないと思います。

彼が引退を表明したのは2015年、たった2年前のことなので、バスケットファンで名前を聞いたことのない人は少ないと思いますが、近年、NBAの人気が高まってNBAに関心を持つ人が増えているので、彼のことをよく知らない人もいるのではないかと思います。

今回はクラシックチーム、2004-05シーズンのフェニックス・サンズについて紹介していきます。

出典:ZIMBIO

2004-05 フェニックス・サンズ

PG
Steve Nash 94

SG

Quentin Richardson 77

Jim Jackson 71

Leandro Barbosa 71

SF

Shawb Marion 85

Joe Johnson 80

PF

Amar’e Stoudemire 88

Bo Outlaw 68

C

Steven Hunter 73

クラシックチーム解説

クラシックチームの中でも、この2004-05シーズンのフェニックス・サンズほど1人の選手を中心に語れるチームはありません。このシーズンのサンズは、スティーブ・ナッシュによって大きく飛躍した年となりました。

2003-04シーズン

当時、チームの成績に伸び悩んでいたサンズには変革が求められました。

シーズン中にチームの中心選手、ステフォン・マーブリーをトレードに出し、マイク・ダントー二HCを雇用。しかしHCの実現するラン&ガン(速攻)を中心としたスタイルは、チームにはかみ合わず優秀な司令塔を必要としました。

この年、結局チームは大幅に負け、前年の勝率.537から.354へと下がり、29勝53敗と大きく負け越しました。

2004-05シーズン

サンズはこの年、ダラス・マーベリックスからFAだったスティーブ・ナッシュを獲得

ナッシュは1996年のドラフトでサンズに指名されたものの、才能を見出され2年後にマーベリックスにトレード、そしてアシストスキルを開花させ、再び古巣のサンズへ帰ってくる形となりました。

ナッシュのゲームメイク能力とシュート力は、ダントー二HCが必要としたラン&ガンオフェンスには最適な司令塔でした。

本格的にラン&ガンのスタイルを進めたダントー二HCのバスケットボールは、強力な新しいオフェンススタイルだったものの、ほかにサンズに目立った大きな補強はなされず、2005-06シーズンも厳しいシーズンになると予想されていました。

しかしシーズンが始まってみると、サンズのラン&ガンスタイルは司令塔のナッシュに大きくはまり、チームは勝利を重ねていきました。ナッシュのスタッツも大幅に向上し、キャリア初のアシスト王オールNBA1stチームに選出されるなど、リーグトップの司令塔としてチームを率いました。

結果、62勝20敗、勝率.756と大きく飛躍した数字を残し、リーグのディフェンス重視の流れに真っ向から逆らったサンズは大きな注目を浴びました

また、前年、最下位クラスからの快進撃となり、カンファレンス優勝へとサンズを導いたナッシュはシーズンMVPを獲得、マイク・ダントー二HCも最優秀コーチ賞に選ばれました。

2005-06シーズン

一躍リーグトップのPGとして名をはせたナッシュでしたがこの年、主力選手がチームを去り、エースだったアマーレ・スタウダマイアーがひざの故障によりほぼシーズンを全休する結果となりました。しかしダントー二HCの機転によりSFをCとして起用するなどの策が的中、また、ナッシュも前年の好調を維持し、2年連続のアシスト王を獲得るなど好成績を残しチームを率いました。

結局、戦力不足として心配されたサンズは大きく結果を落とすことなく、2年連続のディビジョン優勝を果たします。

この年、ナッシュと共にプレイした選手が大きくスタッツを向上させたことから、ナッシュの司令塔としての能力が高く評価され、マジック・ジョンソン以来となるPGの2年連続シーズンMVPとなりました。

まとめ

今回は2004-05シーズンのフェニックス・サンズについて紹介しました。

今となってはNBAのレジェンドとなって、バスケットボールから離れているスティーブ・ナッシュですが、補強のされなかった最下位クラスのチームを、ダントー二HCのオフェンススタイルとナッシュだけで、カンファレンス優勝するほどのチームへと変えてしまったことが、このクラシックチームの大きな特徴でした。

ナッシュは日本でも人気があり、アシストの動画なども多く上がっているので興味のある人は見てみたらどうでしょうか。

コメント

  1. きたじ より:

    ブログ拝見しています
    最近始めた初心者なのですが質問よろしいでしょうか?
    オフラインのマイキャリアをプレイしているのですが
    プレイオフ出場となりセミファイナルに進んだあと
    どう操作しても試合が始まらず
    ゲームを進める事ができなくなってしまいました
    色々検索してみたのですが解決策が見つからずに困っています
    やっと選手が成長してきて楽しくなってきたので
    できれば今の選手を育てていきたいのですが何かご存知ないでしょうか?

    突然の質問申し訳ありません
    記事とも関係無いことですので
    もしご迷惑でしたら削除していただければと思います

    • ryo より:

      閲覧、コメントありがとうございます!

      質問、大丈夫ですよ!
      でもちょっとその件に関しては僕の知っている範囲ではわからないですね…
      どの画面で止まっているのかはわかりませんが、まず、もう一度すべての入力を試してみてはどうでしょう。
      実は僕も昔似たような状態になったようなならなかったような…
      そのときは確かセーブデータのバックアップを取って、NBA2K自体をインストールしなおした気がします。
      解決するかはわかりませんがVCが無駄になってしまうのもいやでしょうから一応試してみてはどうでしょう。
      再インストールする際には、バックアップを必ず取ってくださいね。

  2. きたじ より:

    回答いただきありがとうございます
    バックアップからのインストールを試してみようかと思います

    今後も更新を参考にさせてもらいます
    ありがとうございました

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。