マイキャリアで使えるおすすめ簡単オフェンス操作方法

NBA2K18のオフェンスは、年々リアルな動きが追加されるようになり、オフェンステクニックも複雑になっています。シュートやドリブルだけでなく、オフェンス戦術まで入れると、その数はかなりのものなのでなかなか覚えられません。

テクニックが多すぎるので、逆にすべてのテクニックを使わなくても勝ててしまえるのも、ある意味ではよいところです。

でもせっかく様々なオフェンスムーブが用意されていているのに使わないのはもったいないですよね。

しかも使えるとかなりオフェンスの幅が広がるだけでなく、複合して色々なドリブルができたりするので、よりNBA2K18の面白さを味わうことができます。

今回は簡単に使えてしかも強い、おすすめのオフェンステクニックを紹介します。

iverson

出典:Peanut Butter and Jelly

基本設定

初めにやっておくべき設定があります。試合中のオプションで基本設定から「プロコントロールの方向」と「オフボールフリーランスモード」の設定を「常に固定」にしましょう。

おそらくデフォルトの状態でなっていると思います。

これを設定することで、コートサイドなど選手がどこにいても同じ入力でドリブルなどの方向を決めることができるので、非常に操作しやすくなるはずです。

ピック&ロール

バスケットボールの基本戦術ですね。

スクリーナーを立ててスペースを生み出す方法です。

L1を長押しでスクリーンを要求することができます。

見方が寄ってきて、スクリーンを立ててくれるのでその横を抜けていくと、自分をマークしていたディフェンダーがスクリーナーにひっかり、フリーな状態を作ることができます。

他のテクニックと複合やすいのでマイキャリアでも重宝するテクニックになります。

さらに詳しく知りたい方はこちら

今回は最も基本的なオフェンス、ピック&ロールについての解説です。 ピック&ロールとは ボールを持ったプレイヤーに対して見...

ユーロステップレイアップ

ゴールに向かってレイアップシュートをするときに、ディフェンダーががっつり構えているときに有効なレイアップです。

ジェームズ・ハーデンドウェイン・ウェイドなんかがよく使っているムーブですね。

操作方法はゴールに向かってオフボール方向にRスティックを入力すると、ユーロステップレイアップになります。

慣れがいるので少し練習してみるのがいいかと思います。

参考

今回はレイアップシュートについて 身長の高い選手や、スピードのある選手がゴール下まで切り込むと、自然にダンクモーションが発生し...

スピン

Rスティックを入力するとただのスピンができます。

これだけではあまり有効なムーブとは言えませんが、Lスティックの入力と一緒にスピンすることで一気に緩急をつけて抜くことができます。

ピック&ロールやクロスオーバーした際にも有効なムーブです。

ステップバックシュート

NBAでも有名選手に限らず多くの選手がやっているシュートです。ステップして空いたスペースを使ってするシュートで、選手によってはかなりの距離をステップしていて見ていて面白い。

実際はかなり難しいシュートだけれど、操作方法とても簡単で、□二連打でステップ、あとは□でシュートを打つだけ。

2ポイントエリアからステップして3ポイントエリアに入ってシュートすることができるので使えると便利。ただし成功率はかなり下がってしまうので乱発は危険。

ステップしてフリーになれることを前提に使うのをおすすめします。

ステップ&シュート

操作方法にもないので勝手に名前を付けました笑

ステップバックシュートと似ていますがちょっと違うシュートです。

まずLスティックでステップしたい方向を入力、入力した瞬間に□でステップ&シュート

一歩しかステップしないので距離はあまり出ませんが、その分スピードが速いのがメリット。

ステップバックシュート同様に、ディフェンダーとの距離が開いているときにステップ&シュートで3ポイントエリアに入ってシュートを打つのがおすすめ。

参考

NBA2K18で試合をしているとき、FG成功率を意識していますか? バスケをやっている人なら当たり前に知っている単語ですが、そもそもF...

まとめ

今回は比較的簡単にできるオフェンステクニックのうち、いくつかを紹介しました。

マイキャリア等で使いこなすとオフェンスの幅が大きく広がるはずです。

特にピック&ロールのスクリーンは攻撃の起点として重宝します。デフェンダーのスクリーンへの引っ掛け方もクロスオーバーで引っ掛けたり、スピンやサイズアップエスケープでも使えるので便利です。

使ったことがない人は是非マイキャリアの体育館で練習してみるのがよいですよ!

使えるようになると面白いおすすめ操作方法

今回はオフェンスで使えると面白いおすすめムーブを紹介。 多種多様なオフェンス方法のあるNBA2K18ですが慣れてくるほど自分の使ってい...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Damage Destructor より:

    こんにちは!昨日初めてこのシリーズを買ったのですが、マイキャリアの試合以外の時の流れを教えて頂けませんか?
    この練習お勧め、とか。

    • ryo より:

      閲覧、コメントありがとうございます!
      試合以外の流れですか~基本的にはイベント以外は試合→練習で大丈夫だと思いますよ。
      僕なんか試合中心で楽しみたいので結構試合→試合→試合→試合→練習→試合くらいの間隔ですね!笑
      練習のおすすめはポジションによると思います。伝えたいことがあるとすればキーバッジは試合で上がりやすいからセカンダリバッジを狙った方がいいよってことくらいですかね。
      僕はPGでやってるんですけど「難しいシュート」が結構シュート成功率が上がる気がするのでよくやってます。
      シュートタイミングを覚えるのにも役立つので僕のおすすめですね。
      後シュートするときのコツなんですけど、ちゃんと止まってシュートすると成功率が上がるので練習でも試合でもできれば止まってシュートを打った方が決まりますよ。
      マイキャリア一緒に頑張りましょう!笑

  2. Damage Destructor より:

    ありがとうございます。これでマイキャリアモード始められます!

  3. アキーム(*゜Q゜*) より:

    ステップ&シュートってのはステップスルーのことかな

    • ryo より:

      見落としてました。
      返信遅くなり申し訳ないですm(__)m
      ここで僕が表現しているステップ&シュートとステップスルーは違います。
      ステップスルーはモーション時に入力して発動するものでしたがステップ&シュートは移動していなくても行えます。
      動きとしては似ていますがたしか操作説明にはなかったので正式な呼び方はなかったはずです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。