NBA2K18マイキャリアをやってみた③

どうもこんにちは!

NBA2K18が発売してから数日たちましたね、日本でもパッケージ版の発売が近くなってきました。

マイキャリアでもレーティングが80後半の人を見ることも増えてきたし、そろそろ早い人は90後半に入ってたりするんじゃないかな。

まあ僕はマイペースにやっていきますけどね笑

今回はマイキャリアを進めて、それについて少しわかったことがあるので書いていこうと思います。

ゲーム内のスクショ。こうしてみるとかなりリアルになった気がする。

ステータスのアップグレードで気づいたこと

僕はアレン・アイバーソンみたいなドリブルで相手を抜いてミドルでフィニッシュできるようなPGを作ってるつもりなんですけど、そのためには高い「ボールハンドリング」と「加速」、「スピード」が必要となんですね。

そこで加速を上げようと思ったら、僕の選手はレベル8の時点で既に加速が82あるんですよ。ちなみに同じレベル7の「ボールハンドリング」は70で10も差ががある。

この差は何なんですかね。ちょっとよくわからない。

そこで思い切って加速をMaxまで上げてみました!笑。

出費が大きいですが、いずれ確実に全振りするステータスなので。ついでに色々気になることがあったのでレベルを1上げるごとにデータを取ってみました。

とりあえずボールハンドリングには全振りした笑

ゲージを上げても数値は上がらないことがある

驚愕の事実が発覚しました。VCに対して対価が支払われない、いわゆる詐欺というやつです笑。

データを取りながらレベルを上げているとたまに数値が上がらないことがありました。

例えば加速レベル16,17,18,19と上げた時の数値は86,88,88,89でした。16から一気に19までみれば3上がっていることに納得できますが、17,18だけで見ると1も上がっていない。もし18レベルで止めようと思っていた時に損をする結果となります。

何かの間違いかと思いましたがスピードをあげた時にも、同様のことが起こったので普通に起こり得ることのようですね。全振りすれば最終的にレベル1につき最低でも1は上がるようですけど。ステータスの1を争うガチ勢の人は気を付けた方がいいかもしれませんね笑。

試合をやって気づいたこと

試合時間の設定

前回、ベンチスターターとして、ようやく試合に出られるようになったわけですが、初出場はなんと試合終了3秒前でした!笑

そこから数試合やって、出場時間を延ばさないとスターターにはなれないってゲームのコーチに言われたんですよね。

なら活躍してやろうじゃないか!っていっても出場時間が合計で5分とかなんですよ。数試合してもあんまり出してもらえないし、

出場時間が少ない→活躍できない→評価下がる→出場時間が少なくなる、のループで良くてB評価、基本C評価で低迷してました。

そこで思ったのが、「ベンチスタートだからわからなかったけど、これ試合時間短くね」でした。ハーデンの平均得点が15点とかで、明らかに低すぎるなってことで気づいたんですよね。

当たり前です。僕の選手が出てる試合だけ試合時間が1クォーター5分になってるんですから。

つまり試合時間が半分以上削れてるわけですね笑。もし12分でやってたら単純計算でハーデンは平均30得点以上取ってたことになります。ハーデンに申し訳ない…。

ということで一つ教訓を学びましたね!笑

ベンチスタートの試合をするときは設定で1クォーター10分以上にしておきましょう!

ということです。これで出場時間が短すぎて評価が上がる前に試合終了!なんてことはないはずです。

実は僕、2K16,17で一回は同じミスをしてるんですよね。今年も無事に恒例の作業を行うことができました笑。

で、今までの分を挽回したくて12分でやってみたら楽々評価Aになりました。得点も二桁得点でアシスト、リバウンドも上々の成績。

てゆうか身長180程度でやってるのにリバウンドが取れるあたり、少し前回と変わったかな?と思いました。前作は身長が低いと1回リバウンドを取るだけでも大変でしたからね。

初心者の方向けに教えておくと、マイキャリアで評価を上げたいなら得点するよりアシストした方が評価が上がりやすいです。ステータスが低い状態で自分撃っても入りませんし、出場時間を無駄にしてしまいますしね。パスを出すだけでもボール回しで評価が上がるのでお勧めです。

また、スクリーンも有効で手軽に評価を上げることができますね。

今作はアームウェアとレッグウェアが300VCと非常にやすい!

これには驚きました。前作は1000VCもしたから、なかなか序盤にVCをかける余裕がなかったですからね。まだつけていない人はぜひ買ってみてください。かなりかっこよくなってモチベもさらに上がりますよ笑。

http://nba2kblog.com/2017/11/10/nba-accessories-and-fashion/

まとめ

今回はステータスについて細かすぎることを長々と書きすぎた気がしますが笑、一応豆知識として知っておくとよいかと思います。

スピードと加速を上げたことにより、相手をかなり簡単に抜くことができるようになりました。モーションも前作よりぬるぬる動くので、タイミングさえ合えばドリブルの切れだけで抜き去ることも可能ですね!(ただその後のシュートが入らない笑)

そろそろ間のイベントも減ってきて試合をスムーズにこなしていける段階なので、どんどん試合を消化して、また気づいたことや面白いことがあれば紹介したいと思います!

次の記事

どうもこんにちは。 相変わらずマイキャリアをのんびりやってます。 今回もNBA2K18,マイキャリアの続きをやっていて書きたいこ...

前の記事

NBA2Kシリーズでも最も人気のあるモード、マイキャリアをやっていきます! このモードの魅力は何といっても、自分だけのオリジナルな選手...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。