コンタクトダンクパッケージの取得条件まとめ、マイキャリア攻略

今回はNBA2K18のダンクパッケージの取得条件の記事となります。

マイキャリアの醍醐味の一つとなるダンクパッケージですが、迫力のあるダンクが決まった時の爽快感はやばいですよね!

前作マイキャリアをプレイしていた人は、このダンクパッケージを取りたいのに取得条件を満たしてない、なんてことありませんでしたか?

以前の記事でボールコントロール90,86以上にするための選手タイプと身長についてまとめました。この情報元となる2Kプロデューサーがダンクパッケージをの取得条件をツイートしているので、今回はそれについてまとめますね。


出典:LOS ANGLES LAKERS

そういうことらしいです。わかりましたか。

いやわからんから!日本語しゃべれ!って人はこちら

(n/aは該当なし、使えないの意)

細かすぎて数字に直すのが大変でした。もうフィートかcm、どっちでもいいから統一してくれって思います笑

フィートをcm単位に計算しなおしているので小数点は削ってます。

7”3(フィート)はcm換算すると220.98なんですよ。これを220cmとしてみるのか、221cmとしてみてもいいのかは微妙なところ。

多分繰り上げしてると思うのでパッケージ4の220cmは221cmだと思うのですが、どこから繰り上げてるのかわからないし、断言するのも怖いのでそこはさじ加減で考えてください。知ってる人は教えていただけると嬉しいです。

ちなみにフィートからcmの換算はこちらでできます。

パッケージ1~3取得条件

プライマリかセカンダリスキルに「ドライブ&フィニッシュ」がないとパッケージ1~3は取ることができない、ということが表から見て取れます。

つまりパッケージ1~3は「ドライブ&フィニッシュ」の特権ムーブなわけですね。ただし、ドライブ&フィニッシュを持っていても取れない組み合わせもあるので注意

選手タイプの選べる二つのうち片方を犠牲にしなければならないとなると、少し考えますね。

フォワードならいいですが、ボールコントロールも欲しいガードは「パス&ボールハンドリング」が欲しい、それだけで選択肢が一つ決まっていると、なかなか難しいです。

でもその代り、ドライブ&フィニッシュがついていれば、ほぼ身長に関係なくとることができるので、そこはありがたいですね。つまりガードでドライブ&フィニッシュをとっても、身長を下げることでボールコントロールを上げることが可能なわけです。

パッケージ4取得条件

ツイート内容で言っていますが、パッケージ4はSF,PF,Cでないととれないらしいですね。

身長の低い選手でビッグマンのような、派手なダンクを決めてやろうと思ってた人には少し残念なお知らせです。

で、初めてコンタクトダンクの画面を確認したんですけど、あれ、パッケージ4なんてなくね?

どうやら「ビッグマンコンタクトダンク」のことを言ってるようですね。そうかビッグマンだけか。なら仕方がない。

条件として、基本的に身長は最低200は必要、プライマリスキルが、ドライブ&フィニッシュなら最低身長195cmでもOKといった感じですね。

前にこちらの記事でボールコントロール、86以上の条件になる記事を書いたんですがこの条件と照らし合わせると、ボールコントロールを86以上を確保できてパッケージ4を取得できる選手タイプは以下の2通り。

身長203cm、プライマリスキル「パス&ボールハンドリング」、セカンダリスキル「ドライブ&フィニッシュ」

身長203cm、プライマリスキル「シュート作り」、セカンダリスキル「パス&ボールハンドリング」

まあそこまでしてパッケージ4を取るかは人それぞれなのであくまで参考程度にお願いします。

最後に一つ。今作のマイキャリアはMaxレートは99。そしてブーストなしでも99までステータスが上がるらしいです。


前作のマイキャリアではブーストしないと99になりませんでしたからね!。

逆に言うとブーストできる分はステータスを振らない方が、ブーストしたときに最強の選手になれます。(ブーストに制限とかなければ)

まとめ

今回は、コンタクトダンクパッケージの取得条件を紹介しました。

紹介した内容ですが、あくまで参考程度にお願いします。

身長の換算によって微妙に変わっているところもあると思いますので本当に極めたい人は、自分で計算してみて自己責任でお願いします!笑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。