ストリートからNBAへ、NBA2K18のマイキャリアをやってみた

NBA2K18マイキャリアの序盤を先行プレイできると聞いて、体験版の「NBA 2K18 THE Prelude」をやってみました。

9月8日からプレイすることができたみたいで、早く気づけばよかったと少し後悔してます笑

内容としては、以下の4つでした。

マイキャリア

チュートリアル

MyPlayer作成

NBA2K18情報

MyPleyer作成

メインはマイキャリアなのですが、個人的にはMyPlayer作成が地味によくなっていて気になりましたね。

マイキャリアで操作することになるMyPlayerですが前作の2K17、その前の2K16も顔のバリエーションがあまりにも少なかった、というかほぼ一択でしたから。

その結果、マイキャリアを10年もプレイすれば現実の選手はほとんど引退してしまって、露スターの選手の8割が同じ顔なんてことも笑

画像が小さいのでわからないかもしれませんが結構顔にバリエーションがあります。(ココ重要)

今回は外見が複数用意されていてベースの顔の特徴も違うので、マイキャリアで自動生成されたルーキーが同じ顔なんてことにはならなそうです笑

ちなみに僕はこの顔で作成しました。前作と比べてもかなりリアルになった気がします。


マイキャリア

さて本題のマイキャリアです。

以下マイキャリアの簡単なネタバレになってしまうので注意

まず初めに好きなチームを一つ選択します。しかしいきなり選んだチームでプレイできたら苦労しません。

今回はストリートボーラのDJ(主人公)が2Kのバスケイベントに参加するところから始まります。

ライバルキャラも登場、名前はATM、いつでも必要な力を引き出せるからだそうです。

なんだそのネーミングセンス笑。

(こいつマジぶっ飛ばすぞ笑)

序盤に3on3の試合を2試合こなして、試合で活躍した選手上位トップ10が選ばれるという流れ。

試合結果ですが、シュートメーターになれなくて2試合目で負けてしまいました。

トップ10に選ばれないんじゃないかと思ってました。が、ぎりぎり10番目に名前を呼ばれ試合の出場権を得ます笑。
まあ、そこでも負けてしまったんですがスカウトの目に留まったので後日、キャンプに来ないかという話になります。

そのキャンプが最初に選んだチームのキャンプ。僕はロケッツを選んでいたのでキャンプに行ったらまずハーデンが目に入って地味に感動しましたね。早くハーデンを使ってプレイしたいです笑。

ここでもまた1試合行いました。

調子が分かるようになりシュートメーターが変わった

試合時のスクショなのですが、ゴール下の白ユニフォームの選手の足元に火みたいのものが分かりますか?マイキャリア以外でも実装されているのかはわかりませんが、これが選手の調子を表しているようです。

調子が良ければヒートアップし、悪ければ青くなる、といった感じですね。

シュートを落としまくって調子が悪いとき、シュート時に下方調整がはいっては調子が悪い選手はシュートが落ちやすくなっていた気がしましたが、

これを見れば一目瞭然なので、便利な機能かもしれませんね。

また、シュートメーターが上に来ましたね。前作で足元を見る癖がついている僕には慣れるまで時間がかかりそうです笑。シュートのうちやすさ自体はそんなに変わらない印象でした。

その後

試合した後、コーチにまた呼ぶかもしれないと言われて帰宅します。同居人の謎のおばちゃん笑にもしかしたらNBA選手になれるかも?といったところで体験版は終了、ここから先は本作でプレイしましょう、といった感じでした。

この流れからいきなりドラフトに選出されることはない気がするのでNBAに入るまでにもう少しドラマがありそうですね。楽しみです。

まとめ

もうとっくにやったよ!という人も多いと思いますがまだやってない人は是非やってみるといいかもしれないですね。モーションも前作よりさらにリアルになってます。

また、チュートリアルが割と自由にできるので、操作方法になれない人や、やったことないけど少し触ってみたい、という人にもお勧めです。

もしよければダウンロードしてプレイしてみてはいかがでしょうか。

次回の記事

NBA2Kシリーズでも最も人気のあるモード、マイキャリアをやっていきます! このモードの魅力は何といっても、自分だけのオリジナルな選手...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。